空き家バンク制度概要【物件登録・利用者登録募集中】

更新日:2019年4月10日

列車と野焼きの煙

この制度は、不動産業者に仲介を依頼していない市原市内の空き家を貸したい、あるいは売りたい所有者の方が、物件を市に登録し、市がホームページ上でその物件情報を、市原市内に移住や定住を希望している方や市内在住の方に提供します。市が所有者とその物件を利用する希望者とのマッチングを行い、その後の実際の交渉を当事者間、あるいは宅建業者の仲介で行うことにより、(この場合は、所定の仲介手数料がかかります。)市内の空き家の有効活用を図る制度です。

空き家物件情報

事業案内及び手続きについて

事業案内

空き家バンクの申請手順

空き家バンク制度の利用には、貸し手・売り手(空き家を提供していただける方)と借り手・買い手(空き家情報の提供を希望する方)ともに登録が必要です。手続きの流れを簡単な表にしていますので、確認してください。

※申請書は下段からダウンロード出来ます。

申請書様式ダウンロード

貸し手・売り手の空き家情報登録用申請書様式

借り手・買い手の空き家バンク登録申請書様式

市原市空き家バンク実施要綱・全様式

移住者の方へのインタビュー

Aさんへのインタビュー

お問い合わせ先

都市部 住宅政策課

電話:0436-23-9841

ファクス:0436-21-1478