市原市鳥獣被害対策サポーター制度について

更新日:2019年1月4日

市原市鳥獣被害対策サポーター(市原市鳥獣被害対策実施隊)とは?

市原市では、野生獣被害対策に積極的に取り組まれている方や、捕獲等の技術に優れている方の中から、鳥獣被害対策サポーターを任命しています。
サポーターはイノシシやサルといった野生獣による被害について、地域の方々の対策の相談や、効果的な捕獲方法の指導、市の制度の案内など、地域の相談役として活動しています。

(イノシシ出没の現地確認をするサポーター)

野生獣に関する被害・対策のご相談について、サポーターの派遣を希望される場合は、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先

経済部 農林業振興課

電話:0436-36-4187

ファクス:0436-36-5662