有害獣対策用防護柵の設置を希望する地区を募集します

更新日:2019年8月14日

イノシシ等の野生動物による農作物被害を防止するため、令和2年度に、集落ぐるみの防護柵設置を希望する地区を募集します。
本制度の活用を希望される地区は、事業要件等をご確認の上で必要書類をご提出ください。

対象となる柵の種類

  1. 電気柵
  2. ワイヤーメッシュ柵
  3. 金網柵
  4. (サル用)電気柵+ワイヤーメッシュ柵

電気柵

金網柵

ワイヤーメッシュ柵

設置の条件

配布された資材を使用して、指定期日までに設置・施工できること

  1. 防護柵1か所につき、受益耕作者数が3戸以上いること
  2. 柵の種類ごとに定められた期間(電気柵8年、ワイヤーメッシュ・金網柵14年)、適正に管理・耕作ができること
  3. 販売用作物を生産している圃場を含むこと
  4. 販売用作物に一定以上の減収被害が発生していること
  5. 資材費のうち、予算超過分を負担すること
  6. 町会捕獲を実施している地域であること

必ずこちらの資料で詳細をご確認の上、書類をご提出ください。

受付期間

令和元年9月30日(月曜日)まで

上記期間内に、必要書類を持参、または郵送でご提出ください。

必要書類

お問い合わせ先

経済部 農林業振興課

電話:0436-36-4187

ファクス:0436-36-5662