市原市スポーツ推進計画

更新日:2017年4月18日

「市原市スポーツ推進計画」を策定しました。

 時代の変化に適応し、本市における今後のスポーツ施策を総合的かつ計画的に推進するための羅針盤として、スポーツ基本法第10条の規定に基づき、市原市スポーツ推進計画を策定しました。
 本計画では、本市におけるスポーツ推進の基本理念の実現に向け、基本方針・挑戦指標・スポーツ施策・関連施策を定めています。

計画の内容

1 計画の期間
   2017年度~2026年度
2 本計画の基本理念
   「ひとと地域のかがやきが育む いちはらのスポーツ文化」
3 基本方針
   (1)ライフステージに応じたスポーツの推進
     ・子どものスポーツ機会の充実
     ・スポーツを通じた健康づくり
     ・障がい者スポーツの普及と促進
     ・スポーツ情報の提供の充実
     ・スポーツに親しむ環境の提供
   (2)地域の力を活かしたスポーツの推進
     ・豊かな地域資源を活かしたスポーツの推進
     ・地域でのスポーツ活動の充実
     ・スポーツを支える団体の支援と人材の育成
     ・競技スポーツの支援
   (3)交流と連携によるスポーツの推進
     ・大学との連携によるスポーツの活性化
     ・スポーツを通じた広域連携の促進
     ・スポーツツーリズム等を活用した地域活性化
     ・2020年東京オリンピック・パラリンピック等を活用したスポーツ交流の推進

市原市スポーツ推進計画ダウンロード

(前計画)改訂市原市スポーツ振興マスタープラン

市原市では、「スポーツ」を競技スポーツだけではなく、幼児期の遊びからレクリエーション活動、さらには、日常における様々な活動などをも含む広い捉え方をし、どの世代においても健康や体力の維持増進に必要不可欠なもと考えています。
 こうした広義のスポーツの振興を本市では「スポーツ振興」と捉え、市民の健康を考えた「生涯体育」の実践が、各人のライフスタイル、ニーズ、実情に応じて合理的、かつ、適切に展開できる環境づくりを進めるために、今後の指針となる「市原市スポーツ振興マスタープラン」を策定しました。

マスタープラン表紙

お問い合わせ先