いちはら市民大学

更新日:2020年8月1日

《お知らせ》第8期いちはら市民大学受講生の募集中止について

募集を延期しておりました「いちはら市民大学」の第8期受講生は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年度の募集を中止いたします。
受講希望の皆様には、誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

いちはら市民大学とは

「市原をもっと知りたい」、「仲間づくりをしたい」、「まちで自分の力を発揮してみたい」そのような要望に応えるために実施する2年制の学習講座です。市民大学は、基礎講座(1年目に受講)、専門講座(2年目に受講)、教養講座(選択して受講)の3本の講座で構成されています。
ふるさと市原について理解を深めると共に、市原で自分たちが出来ることについて、楽しみながら学んでいきます。

講義の様子

バス研修の様子

卒業生の活動紹介

市民大学は2年間にわたり様々な学習や体験をとおして学びますので、受講生同士の仲間づくりが進みます。
卒業後、有志が集まり、市民活動団体を立ち上げて活躍している方々もいます。
ここでは卒業生の活動を紹介しています。
卒業生の活動はこちら

学習の流れ

(1)受講申込(専門講座《コース》選択)⇒(2)受講決定(専門講座決定)⇒(3)入学⇒(4)基礎講座受講(1年目)⇒(5)専門講座受講(2年目)⇒(6)卒業
教養講座は、入学決定後、1年目当初、及び2年目当初に選択し、受講(複数受講可)

受講の流れ 第7期生の受講期間は、令和元年5月~令和3年2月までとなります。(専門講座は、コースごとによって修了時期が、多少異なります。)

講座のイメージ図

カリキュラム

以下の3本の講座を受講し、修了した方は市民大学の卒業生となります。

基礎講座

市勢概要や現代的課題など、市原市を知り、まちで活躍していくための基礎となる知識について、バス研修などを交えて楽しく学ぶ講座です。全受講生が受講1年目に学習します。

講義の様子

バス研修

専門講座

入学時に専攻した専門講座《コース》に分かれて、専門的な知識や技能について学ぶ講座です。第7期は(1)防災コース、(2)いちはら健康大使コース、(3)高齢者支援コース、(4)子育て支援コース、(5)環境コース、(6)観光振興コース、(7)消費生活コース、(8)歴史文化リエゾン(市民学芸員)コースを実施いたします。なお、詳細日程は、入学後、御案内いたします。

教養講座

趣味・教養など、生きがいづくりや仲間づくりを進めていく講座です。受講1年目、2年目の当初に希望をとりますので、興味のある講座を選択し、受講ください。第7期は、(1)郷土料理、(2)軽スポーツ、(3)フラワーアレンジメント、(4)法律、(5)パソコン・ワード、(6)パソコン・エクセル、(7)短歌、(8)歴史探訪、(9)健康体操、(10)図書館調べ方、を実施いたします。なお、詳細日程は、入学後、御案内いたします。

PC講座

ユニカール

平日の受講が難しい方へ

掲示されている日程で受講できない場合は土曜日と日曜日に講座を録画したデータ再生による補講があります。平日お仕事などがある方もお気軽に御参加ください。

メイン会場

市原市生涯学習センター(サンプラザ市原10階)学習室、及びサンプラザ市原9階研修室がメインの会場となります。

JR内房線五井駅西口より、ペデストリアンデッキにて直結しています。

  • お車でお越しの方へ

 サンプラザ市原に駐車場がございますが、有料となります。できる限り、公共交通機関のご利用をお奨めいたします。

お問い合わせ先