このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

学校情報

市原中学校の沿革

昭和23年9月郡本1452へ新校舎落成移転
昭和22年5月市原村立市原中学校創立(市原小学校内)
昭和23年9月郡本1452へ新校舎落成移転
昭和25年9月技術・家庭科教室落成
昭和31年7月市原町立市原中学校と改称
昭和32年12月10周年記念・図書室完成
昭和34年12月行動落成
昭和38年3月理科室竣工
昭和38年5月市制施行により市原市立市原中学校と改称
昭和42年2月完全給食実施
昭和43年9月生徒昇降口完成
昭和45年5月県営水道施設設置
昭和46年6月プレハブ2教室建設
昭和47年7月プレハブ1教室建設
昭和48年10月新校舎建設用地千草山に決定
昭和48年11月仮運動場設置
昭和50年8月新校舎建設用地文化財調査
昭和51年3月プレハブ2教室建設
昭和51年11月新校舎建設用地造成
昭和52年3月プレハブ2教室建設
昭和53年6月プール・部室・体育倉庫完成
昭和53年12月野球バックネット・鉄棒・砂場完成
昭和54年2月創立30周年記念誌「あゆみ」出版
昭和56年3月プレハブ2教室増設
昭和57年3月プレハブ2教室増設
昭和58年4月増築校舎完成
昭和58年4月国分寺台中開設に伴い分離14学級となる(生徒数550人)(芝生6月,植樹10月)
昭和59年4月玄関・昇降口付近舗装完成
平成元年3月柔剣道場落成
平成元年4月13学級(生徒数471人)
平成2年4月12学級(生徒数423人)
平成2年10月部室(4部室)完成
平成4年3月倉庫1棟完成
平成4年12月FF暖房機設置
平成5年3月CIA教室完成
平成5年4月11学級(生徒数362人)
平成5年11月県学校体育研究大会会場
平成5年12月佐藤則子リサイタル
平成6年4月10学級(生徒数353人)
平成6年10月中庭整地(岩瀬砂)
平成6年12月保健室前駐車場舗装完成
平成8年11月創立50年記念式典開催・記念誌「あゆみ2」出版・校歌碑建立
平成9年4月9学級(生徒数301人)
平成10年2月運動場へのスロープ設置
平成11年7月音楽室カーペット張替
平成11年8月体育館床塗装
平成11年10月校庭法面改修工事
平成12年8月校舎廊下改修工事(管理棟)
平成12年11月千葉県学校教育功労賞
平成13年4月7学級(生徒数242人)
平成14年4月6学級(生徒数227人)
平成15年7月図書室、職員室に空調設備設置
平成17年4月7学級(生徒数229人)
平成18年4月8学級(生徒数240人)
平成19年4月9学級(生徒数245人)
平成19年10月第60回全日本合唱コンクール全国大会盛岡大会「銅賞」
平成19年11月「市中スマイル憲章」立て看板設置
平成20年10月第61回全日本合唱コンクール全国大会高松大会「銀賞」
平成21年4月土台学力・基礎学力の研究指定
平成22年4月8学級(生徒数232人)
平成23年4月土台学力・基礎学力の研究指定
平成24年12月武道場前舗装工事完了
平成25年10月耐震工事完了(校舎)
平成26年4月特別支援学級設置
平成26年12月管理棟トイレの改修
平成27年2月耐震工事完了(体育館)
平成27年3月防災用井戸完成

市原中学校の教育について

1.学校教育目標

よりよい社会を創造することのできる生徒の育成
(社会の変化に主体的に対応できる心豊かなたくましい生徒を求めて)

<求める生徒像>
一.思いやりのある生徒
一.課題を解決する生徒
一.進んで体を動かす生徒

2.市中スマイル憲章

市中スマイル憲章
市原中学校で、いじめのない学校を目指して生徒達が考えたものです。現在でも、この市中スマイル憲章の精神を大切にして学校生活を過ごしています。

3.平成28年度行事予定

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る