電脳展示室
青銅製匙(せいどうせいさじ)
出土地:萩ノ原遺跡(はぎのはら)
遺跡所在地:上高根(かみたかね)
時代:平安時代(9世紀)
解説:海上郡内のムラの寺跡から発見されました。柄は本来長いものが欠損しています。全国的に出土例の乏しい貴重な資料で、正倉院南倉の佐波理匙とよく似ています。寺の重要な行事に使われたのだと思います。
遺跡マップへ 関連情報へ