電脳展示室
異形脚付土器(いけいきゃくつきどき)
出土地:菊間手永貝塚(きくまてなが)
遺跡所在地:菊間(きくま)
遺構:竪穴住居跡
時代:縄文時代晩期前半

解説:不思議な形の土製品です。香炉として使われたようです。上小貝塚から出土した「柄香炉形土製品」は手に持って使うタイプですが,これは脚が付いているので,置いて使ったのでしょう。
遺跡マップへ 関連情報へ