このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

健康保険証、健康保険料の通知等の送付について

更新日:2017年4月25日

市原市では、国民健康保険被保険者証及び後期高齢者医療被保険者証を1年ごとに更新しており、毎年7月中旬簡易書留にて送付します。(大量に発送しているため、配達に時間がかかる可能性があります。保険証の有効期限が切れる前までには、郵便局員の方が訪問し、不在の場合は不在票を投函します。)また、同じく7月中旬に国民健康保険料決定通知書及び後期高齢者医療保険料額決定通知書を普通郵便にて送付します。8月1日以降の国民健康保険特定疾病療養受療証、7月中に申請していただいた8月1日以降の限度額認定証も7月下旬に送付します。

限度額認定証等の国民健康保険の給付の内容について

国民健康保険被保険者証について

  • 毎年8月1日から翌年の7月末日までの1年間を有効期限としています。
  • ただし、以下の方の場合は有効期限が異なります。
  1. 保険料の納付状況によって、有効期限が半年(翌年1月31日)になる場合があります。
  2. 7月31日までに65歳を迎えられる退職被保険者証の退職本人の方がいらっしゃる世帯については、退職扶養の方を含め、有効期限が退職本人の方の誕生日の前日の属する月の月末までになっています。
  3. 7月31日までに70歳を迎えられる方は、誕生日の前日の属する月の翌月から病院での自己負担割合が変わる可能性があるため、有効期限は誕生日の前日の属する月の月末になっています。
  4. 7月31日までに75歳を迎えられる方は、75歳の誕生日から後期高齢者医療制度へと移行するため、有効期限は誕生日の前日となっています。

送付した被保険者証について(取扱い)

送付した被保険者証については8月1日から有効となります。
それまでは、今お持ちの被保険者証を使用していただき、有効期限が過ぎましたら、細かく裁断するなどして破棄してください。

70歳以上の方の自己負担割合について

高齢受給者証について(70歳以上75歳未満の被保険者の方)

後期高齢者医療被保険者証について

  • 毎年8月1日から翌年の7月末日までの1年間を有効期限としています。
  • 保険料の納付状況によっては有効期限が半年(翌年1月31日)になる場合があります。

送付した被保険者証について

送付した被保険者証については、8月1日から有効となります。
それまでは、今お持ちの被保険者証を使用していただき、有効期限が過ぎましたら、細かく裁断するなどして破棄してください。

国民健康保険料決定通知書について

  • 毎年7月中旬に国民健康保険料決定通知書を送付します。また、7月以降に異動等があった場合は、手続きの翌月中旬に更正通知書を送付します。

国民健康保険料の詳細について

国民健康保険料について

国民健康保険料の納期及び納付場所について

国民健康保険料の納期及び納付場所

後期高齢者医療保険料額決定通知書について

後期高齢者医療保険料について

後期高齢者医療制度について

高齢者の福祉(医療費)

お問い合わせ先

保健福祉部 国民健康保険課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9804 ファクス:0436-24-8620

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る