このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

ジェネリック医薬品を利用しましょう

更新日:2015年1月13日

ジェネリック医薬品とは

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、最初に作られた薬(先発医薬品:新薬)の特許終了後に、有効成分、用法、効能・効果が同じ医薬品として申請され、厚生労働省の認可のもとで製造・販売された薬です。研究開発費がかけられていないことから、新薬よりも低い価格となっています。
 ジェネリック医薬品を利用することで皆様の自己負担を減らすとともに、医療費節約により国民健康保険財政の安定につながります。

ジェネリック医薬品を利用するときは

 ジェネリック医薬品を利用したい場合には、医師や薬剤師に相談しましょう。
 医師や薬剤師にジェネリック医薬品への変更を言い出しづらい場合は、「ジェネリック医薬品希望カード」を提示することで意思表示することができます。
※ジェネリック医薬品希望カードは、保険証と共に送付している、「国保と健康のしおり」に添付しています。また、複数枚必要な方は、国民健康保険課及び各支所で配布しています。

注意点

すべての病気及び新薬に対して、ジェネリック医薬品があるわけではなく、調剤する薬局にジェネリック医薬品がない場合もあります。

お問い合わせ先

保健福祉部 国民健康保険課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所1階
電話:0436-23-9804 ファクス:0436-24-8620

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る