このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

税金(入湯税)

更新日:2017年11月2日

入湯税

入湯税は、ホテルや旅館、入浴施設の鉱泉浴場で、入浴を利用された方に課税する税金です。
鉱泉浴場の利用者から徴収した入湯税は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設、消防施設その他消防活動に必要な施設の整備のほか、観光の振興、観光施設の整備に要する費用に充てることが法律で決められています。

入湯税の税額や納付方法等

税額

宿泊 150円
日帰り 50円

納税する人

鉱泉浴場(温泉)に入湯する人
徴収方法 浴場の経営者が市に代わって徴収します
課税の免除 12歳未満の場合には課税が免除されます

入湯税の使途(使いみち)

平成28年度は、観光施設の管理・運営のための費用として活用しました。

お問い合わせ先

財政部 納税課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9810 ファクス:0436-23-7055

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る