このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

納税義務者が国外へ転出されるときの市民税・県民税の手続きについて

更新日:2016年2月17日

国外へ転出されるときの市民税・県民税と届出について

市民税・県民税は1月1日(賦課期日)現在、市原市に住所があり、前年中の所得金額が一定額以上ある方に課税しますので、年の途中で市外へ転出しても税額が変わることはありません。課税になった方には、6月に納税通知書を送付しています。そこで、賦課期日(1月1日)から納税通知書送付までの間に納税義務者が国外へ転出される場合には、納税通知書を本人の代わりに国内で受け取り、納税する納税管理人が必要となります。「納税管理人指定申告書」に必要事項を記入のうえ、市民税課へ提出してください。
例:平成26年1月1日現在市原市にお住まいの方で、平成25年中に一定額以上の所得があった方が、平成26年3月に1年間の予定で国外へ転出した場合、平成26年度市民税・県民税が課税され、平成26年6月に納税通知書が管理人へ送られます。
納税通知書が送付された後に国外へ転出する場合には、出国前に全額納付していただくか、納税管理人を定めて納付を委任していただくことになります。

帰国した後の届出

納税義務者が帰国した場合は、「納税管理人の廃止申告書」で納税管理人の廃止の届出を行ってください。

口座振替

納税義務者が出国前に市民税・県民税の納付を口座振替にしますと、登録した口座から自動引き落としされますので大変便利です。
納税管理人を指定したうえで口座振替を希望される場合は納税管理人の口座から引き落としを行うことになります。
詳しくは納税課にお問い合わせください。

納税管理人指定申告書の提出先及び問い合わせ先

市原市財政部市民税課
電話:0436-23-9811(直通)

口座振替についての問い合わせ先

市原市財政部納税課
電話:0436-23-9810(直通)

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

財政部 市民税課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9811 ファクス:0436-25-2766

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る