このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少した方の下水道事業受益者負担金の徴収猶予について

更新日:2020年9月7日

下水道事業受益者負担金の徴収猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方に対してましては、下水道事業受益者負担金の徴収猶予が受けられる場合があります。
徴収猶予を受けるためには納期限前の申請が必要です。
不明な点がありましたら下水道管理課へご相談ください。

1  対象となる方

新型コロナウイルスの影響により、収入が減少し、受益者負担金の納付が困難である方

2 提出書類


(2)収入が前年同期に比べて減少していることが確認できるもの
(収入が減少した期間が令和2年2月以降(1か月以上)ものが対象となります。【例】給与明細)
  ※上記の書類の提出が難しい場合でも猶予が可能になる場合があります。
「申請理由」欄に以前と現在の収入の減少状況を具体的にご記入ください。

3 対象となる納期

令和2年度第2期~第4期
※すでに納付済のものについては対象になりません。

4 猶予期間

1年間(徴収猶予決定後の納期限を1年延長します。)

5 提出期日

申請期日
対象となる期別 猶予申請の期限
令和2年度第2期 令和2年9月25日
令和2年度第3期 令和2年12月22日
令和2年度第4期 令和3年2月24日

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る