このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

「みんなで考えるこれからの市民活動」意見交換会

更新日:2017年8月21日

「みんなで考えるこれからの市民活動」意見交換会について

目的

広域な本市で個々に活動する市民活動団体の一体感を創出し、市原市総合計画第1次実行計画における重点施策として掲げた「ひとの活躍と地域主体のまちづくり」を推進していくため、市民活動団体(活動者)との意見交換を行うもので、本市の今後の市民活動推進に向けた取組を検討する上での参考とします。

意見交換する主な内容

  • 本市の市民活動の推進に必要なこと
  • 本市の市民活動の推進のための仕組みや役割分担に関すること

構成

構成メンバー(平成29年5月12日現在)
No. 氏名 団体名等 備考
1 赤松 鐵雄 市原NPO協議会 関係団体
2 耕納 美保 市原市ボランティア連絡協議会 関係団体
3 白尾 克伸 NPO法人ゆかいな仲間たち 公募
4 鈴木 暢一 社会福祉法人市原市社会福祉協議会 関係団体
5 中戸 幹郎 認定NPO法人青葉台さわやかネットワーク 公募
6 藤井 信之 市原市市民活動支援課  

※五十音順。なお、1回目に参加された宇津木 勉氏は、以降の参加を辞退されました。

開催時期

平成29年5月~7月
月1回又は2回(1回当たり90分程度)

まとめ

全5回の意見交換会の総括として、参加者がまとめたものです。

概要

第1回目(平成29年5月11日開催)
テーマ:市民活動を発展させるのに必要なことは何か。

第2回目(平成29年5月26日開催)
テーマ:市民活動に参画する人を増やすにはどうしたらいいか。

第3回目(平成29年6月23日開催)
テーマ:市民活動団体を育成するにはどうしたらいいか。

第4回目(平成29年7月13日開催)
テーマ:市原市に必要な中間支援機能とその運営体制(役割分担)について

第5回目(平成29年7月24日開催)
テーマ:「みんなで考えるこれからの市民活動」意見交換会総括

その他

  • 本意見交換会は、地方自治法第138条の4第3項に規定する附属機関として位置付けるものではありません。
  • 本意見交換会は、市民からの陳情や要望の場ではありません。
  • 本意見交換会の結果は、その概要を本ウェブサイト上に公開します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

市民生活部 市民活動支援課 NPO・ボランティア支援室
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9998 ファクス:0436-23-0681

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る