このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市市民公益活動支援補助事業

更新日:2017年12月1日

市民公益活動支援補助事業とは

 地域の課題解決に取り組む事業に対し、市が補助を行うことで、市民活動団体の組織基盤の強化や、活動の継続性、成長を支援し、市民の認知と信頼を引き上げ、市民活動団体の自立促進と活動領域の広域化を図ることを目的としています。
 団体の立ち上げようとする方を対象とするスタートアップ事業と、団体設立後1年以上の団体を対象とするステップアップ事業の2事業があります。

平成30年度市原市市民公益活動支援補助事業(ステップアップ事業)の提案事業を募集します

 よりよい地域づくりを行っていくためには、地域に根ざした市民のみなさんの手による、地域のための公益活動が必要となってまいります。
 市原市市民公益活動支援補助事業(ステップアップ事業)は、「市民活動を継続して行う団体が実施する事業」に対し、市が補助を行うことで、団体の成長を支援し自立促進を図り、市民の皆さまによる、豊かで活力ある地域づくりが活性化することを目的としています。


平成30年度提案事業募集

応募の概要(詳細は「募集要項・提案書」で御確認ください)

対象となる団体

  1. 市民活動団体であること(「市民活動団体」とは市民の自発的な参加によって行われる公益性のある活動を継続して行う団体です)。
  2. 構成員が5人以上であること。
  3. 主たる構成員のうち1名以上が、市原市内に住所を有する成年者であること。
  4. 平成29年12月22日(金曜日)現在で、活動した期間が1年以上で、かつ、収支の決算を1回以上行っていること。
  5. 本事業に対し、2事業以上応募していないこと。

募集期間・応募に必要な書類・応募先

募集期間

平成29年12月1日(金曜日)から平成29年12月22日(金曜日)まで

  • 郵送の場合は、12月22日(金曜日)の消印有効
  • 持参の場合は、12月22日(金曜日)の午後5時15分までです。

応募に必要な書類

  • 平成30年度市原市市民公益活動支援補助事業 提案書
  • 市民公益活動支援補助事業提案団体の資格要件確認届
  • 団体の直近の決算書の写し
  • 団体の定款、規約等の活動内容がわかるもの

応募先

市原市役所市民活動支援課NPO・ボランティア支援室にお持ちいただくか、下記まで郵送してください。
代表者の押印等が必要となるため、FAX、電子メールでの応募はできません。
なお、応募の際は、事前にNPO・ボランティア支援室まで御相談ください。
 〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央一丁目1番地1
 市原市役所市民活動支援課NPO・ボランティア支援室宛

募集要項・提案書・市民公益活動支援補助事業提案団体の資格要件確認届のダウンロード

平成29年度ステップアップ事業補助団体が決まりました

 平成29年度のステップアップ事業の補助団体を以下の6団体としました。
 各団体は、平成30年2月末日の提案事業の終了日まで活動していくこととなりますので、皆様の御理解と御声援をよろしくお願いいたします。

平成29年度ステップアップ事業 補助団体
No. 団体名 提案事業名 募集
区分
補助金額
(円)
過去の
採択履歴
1 鶴舞踊りの会 広めよう 心舞う喜びを 地域に 前年度募集 100,000 初提案
2 傾聴の友「やすらぎ」 傾聴の友「やすらぎ」 前年度募集 100,000 平成26年度採択(30万円コース)
平成27年度採択(10万円コース)
平成28年度採択(30万円コース)
3 健幸寿命のばす会 高齢者が健康で生きがいを持てる市原へ 前年度募集 100,000 初提案
4 親子サポートcocorosalon Aun(あん) みんなの学校 上映会と木村泰子先生講演会 2次募集 300,000 平成27年度採択(10万円コース)
5 もぐらの冒険 「遊び」を通した子育て中の親子を繋ぐプロジェクト 2次募集 211,000 初提案
6 オリーブコミューン 緑と縁(みどりとゆくり)-地域をこえたウェルネスな散歩道ネットワークと憩いの場づくり 2次募集 249,000 初提案

備考:提案書受付順。

平成29年度市原市市民公益活動支援補助事業(スタートアップ事業)の提案事業を募集します(募集は終了しました)

応募の概要

補助金額

 補助対象経費の9/10以内の額で、50,000円を限度に、千円未満の端数がある場合にはこれを切り捨てた額になります。
 なお、補助事業に係る補助金以外の収入があり、その収入額が補助事業に係る補助対象経費以外の経費の額を超える場合には、補助対象経費から当該超える額を控除した額を補助対象経費の合計額とします。

募集数

6事業程度(先着順)

対象となる者

  1. 市原市内に住所を有する成年者であること。
  2. 市税、県税、所得税、消費税及び地方消費税の滞納がないこと。
  3. 本事業に対し、2事業以上応募していないこと。
  4. 下記に定める事業に参画した者であること。
対象とする事業
講座名
いちはら市民大学 高齢者支援コース
いちはら市民大学 健康づくりコース
いちはら市民大学 環境コース
いちはら市民大学 子育て支援コース
いちはら市民大学 観光振興コース

備考:平成28年度に終了した、あるいは、平成29年4月から9月末までに終了する事業が対象。

応募方法

募集期間

平成29年5月1日(月曜日)から平成29年10月31日(火曜日)まで

  • 10月31日(火曜日)午後5時15分までに持参願います。
  • 応募の際は、事前にNPO・ボランティア支援室までご相談ください。

応募に必要な書類

  • 平成29年度市原市市民公益活動支援補助事業 提案書
  • 市民公益活動支援補助事業提案団体の資格要件確認届

審査方法

 応募資格を満たしている提案事業については、上述の「対象となる者」に記載のある、対象とする事業の事業担当課と協議の上、市の予算の範囲内で、支援を行う事業の可否を決定します。
 なお、予算の執行状況により、年度途中で募集を終了する可能性があります。
 また、審査の結果、提案内容の変更や事業を行うのに必要な経費について変更(減額等)していただくことがあります。この場合、予算書を含む提案書を変更し、再提出していただきます。

応募先

市原市役所市民活動支援課NPO・ボランティア支援室(市役所1階)にお持ちください。

  • 代表者の押印等が必要となるため、FAX、電子メールでの応募ができません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

市民生活部 市民活動支援課 NPO・ボランティア支援室
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所1階
電話:0436-23-9998 ファクス:0436-23-0681

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る