このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市のごみ質

更新日:2018年8月31日

家庭からでた燃やすごみの内訳(平成28年度)

ごみ質分析について

市では年に3回、市内で収集し、福増クリーンセンターで処理するごみに、どのようなものがどれだけの割合で入っているか、詳しく調査しています。

その結果、家庭から出る燃やすごみのうち、最も大きい割合を占めるのは生ごみで、約4割にもなることがわかりました。したがって、ごみの減量にはなによりもこの生ごみを減らすことが重要です。
市では生ごみ処理機、肥料化容器の普及のため助成制度を設けておりますのでぜひご利用ください。

次に多い資源物は2割近く混入しており、雑がみや布類の割合が高いです。更に分別を徹底することでごみの減量化・リサイクルに繋げていく必要があります。

これで家庭ごみ大幅減!生ごみの減量と雑がみの分別に取り組もう

家庭から出る燃やすごみは、生ごみと、きちんと分別すればリサイクルできる資源物が約半分を占めていることがお分かりいただけたでしょうか?

生ごみの減量と資源の分別は、誰もが手軽に取り組めて、大きな効果があるごみ減量の取り組みです。まだやっていない、知らなかった、という方は、早速取り組んで見ましょう!

今すぐできる、生ごみ減量の取り組みの紹介

雑がみの分別をしましょう

お問い合わせ先

環境部 クリーン推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9053 ファクス:0436-24-1204

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る