このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

(仮称)市原市汚泥再生処理センター建設工事(実施設計含む)の本契約について(令和2年9月16日契約締結)

更新日:2020年9月16日

(仮称)市原市汚泥再生処理センター建設工事(実施設計含む)の本契約を締結しました(令和2年9月16日)

1.工事名:(仮称)市原市汚泥再生処理センター建設工事
2.契約の方法:一般競争入札(総合評価落札方式)
3.契約金額:2,709,300,000円
4.契約の相手方:日立造船株式会社 東京本社
5.工期:令和2年9月17日から令和5年3月17日まで

(仮称)市原市汚泥再生処理センター建設工事

事業目的及び概要

市原市のし尿処理については、これまで臨海衛生工場において実施してきましたが、昭和41年に供用を開始して以来、54年が経過し、施設の老朽化が進行している状況にあります。
このことから、将来のし尿及び浄化槽汚泥の衛生的、安定的な処理を確保するため、市原市総合計画【実行計画(令和2年度版)】に基づき、(仮称)市原市汚泥再生処理センター建設工事を実施します。

費用対効果分析結果について

廃棄物処理施設整備事業を含む社会資本整備については、「廃棄物処理施設整備事業に係る費用対効果分析について(平成12年3月10日付け衛環第18号厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知)」において、その執行手続における透明性及び客観性の確保、効率性の一層の向上を図ることが強く要請されているところであります。また、このための具体的手法として、費用対効果分析(投資費用に対して、整備効果がどの程度発現するかを定量的に分析すること)を行うことが有効と記載しています。

費用対効果分析は事業着手前に行う必要があることから、本事業の整備及び運営に関する費用と整備の結果得られる効果について、費用対効果分析を行いましたので、その結果を公表します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

環境部 クリーン推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9857 ファクス:0436-24-1204

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る