このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年度市原市人権・男女共同参画フォーラムを開催します。

更新日:2018年1月18日

講演会「ダウン症の娘(こ)と共に生きて」

揮毫(きごう)(書道実演):金澤翔子(かなざわしょうこ)氏(書家)
講演:金澤泰子(かなざわやすこ)氏(書家)

日時

平成30年2月3日(土曜日)13:30~15:40(開場12:30)

場所

市原市市民会館 小ホール
市原市惣社1‐1‐1

内容

13:30~開会、オープニング 市原市立市原中学校吹奏楽部による合唱
13:50~市長あいさつ
14:00~休憩
14:10~書家 金澤翔子(かなざわしょうこ)氏による揮毫(きごう)(書道実演)
14:40~書家 金澤泰子(かなざわやすこ)氏による講演「ダウン症の娘(こ)と共に生きて」
15:40 閉会予定
その他:千葉人権擁護委員協議会市原支部会(人権擁護委員)による活動紹介特設ブース

講師紹介

金澤翔子(かなざわしょうこ)氏(書家)

1985年東京都生まれ。母・泰子に師事し5歳の時より書を始める。20歳の時に銀座書廊で初の個展を開催後は、建仁寺(京都)、東大寺(奈良)や平泉中尊寺(岩手)などで個展を開催。2012年にNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を揮毫。2015年にニューヨーク国連本部でスピーチ。現在は、日本福祉大学准教授に就任し、最も注目集める若手書家の一人です。

金澤泰子(かなざわやすこ)氏(書家)

金澤翔子の母。書家の柳田流家元に師事。1990年に東京都に「久が原書道教室」を開設。著書に『愛がはじまる』(ビジネス社)、『天使の正体』『天使がこの世に降り立てば』(かまくら春秋社)等がある。東京学芸大学評議員。日本福祉大学客員教授。


金澤泰子氏、金澤翔子氏


翔子氏の迫力ある揮毫(書道実演)をぜひ体感してください!

参加費

無料

参加方法

・当日直接会場へお越しください。
・当日開場前に整理券を配布いたします。

備考

・講演に関して手話通訳およびOHPによる要約筆記有り
・満席となり入場規制がかかる場合もありますので、ご了承ください。
・駐車場に限りがありますので、出来る限り公共交通機関でお越しください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画部 人権・国際課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎10階
電話:0436-23-9826 ファクス:0436-23-7252

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る