このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

パソコンの処理方法

更新日:2014年1月22日

  1. メーカーに回収を申し込む
    メーカー問い合わせ先、メーカーが存在しない場合の申込先、回収再資源化料金等については一般社団法人 パソコン3R推進協会をご覧ください。
  2. 回収・再資源化料金の支払い
    回収の申し込み後、申込先から郵送されてくる振込用紙を使用し、郵便局、銀行等で、回収・再資源化料金を支払います。
    PCリサイクルマークが貼付されている家庭系パソコンについては、回収・再資源化料金を支払う必要はありません。
  3. 梱包
    製品別に、ダンボール又は輸送途中で破けないビニール袋等で梱包します。
    回収・再資源化料金の振込みから数日後に申込先から郵送されてくる「ゆうパック伝票」を見やすい場所に貼付します。
  4. 排出
    【郵便局に持ち込む場合】
    梱包して、「ゆうパック伝票」を貼付したパソコンを最寄りの郵便局(簡易郵便局を除く)に持ち込みます。
    (注意)簡易郵便局とは、郵便局で取り扱う事務を地方公共団体、農協などに委託して開設している郵便局で「○○簡易郵便局」と表示されています。
    【戸口集荷を希望する場合】(郵便局に持ち込む場合と同額です)
    「ゆうパック伝票」に記載されている郵便局に電話をして、集荷日時を決めると、その日時に集荷されます。なお、不在時集荷は行いません。

新規ウインドウで開きます。一般社団法人 パソコン3R推進協会(外部リンク)

対象機器

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートブックパソコン
  • CRTディスプレイ
  • CRTディスプレイ一体型パソコン
  • LCDディスプレイ
  • LCDディスプレイ一体型パソコン

注記:パソコンと一体として販売されたキーボード、マウス、ケーブル等の付属品については、パソコンと一緒に排出された場合に併せて回収します。

対象外

  • プリンタ、スキャナ等周辺機器については「燃やさないごみ」
  • 説明書、解説書については「資源物」
  • ワープロは「燃やさないごみ」

自作パソコンや撤退したり倒産したメーカーのパソコンの処理

自作パソコンや撤退したり倒産したメーカーのパソコン等、いわゆる「メーカー等が存在しないパソコン」については、従来、燃やさないごみとして市が回収していましたが、平成16年7月1日から一般社団法人 パソコン3R推進協会による回収システムが構築されましたので、上記手順に従い適正に処理してください。

新規ウインドウで開きます。一般社団法人 パソコン3R推進協会(外部リンク)

お問い合わせ先

環境部 クリーン推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9053 ファクス:0436-24-1204

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る