このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

リユース品展示・抽選会

更新日:2017年11月28日

ごみの減量と資源の有効活用を推進するため、
平成23年度から、家庭で不用となり福増クリーンセンターに出されたごみのうち、
リユース(再使用)可能なものをイベント会場で希望者に譲渡する事業を行なっています。

リユース品展示・抽選会の様子

リユース品譲渡の状況

リユース品譲渡状況
  出品数 応募者数 当選者数
平成23年6月18日エコフェアいちはら 57 226 57
平成23年10月8日市原市リサイクルフェア 74 322 74
平成24年6月16日エコフェアいちはら 88 245 88
平成24年10月13日市原市リサイクルフェア 85 269 85
平成25年6月15日エコフェアいちはら 58 48 33
平成25年10月12日市原市リサイクルフェア 58 154 44
平成26年10月11日市原市リサイクルフェア 89 258 89
平成27年10月10日市原市リサイクルフェア

30

54 30
平成28年10月9日いちはら環境フェスタ 48 70 48
平成29年9月23日いちはら環境フェスタ 38 102 36
合計 625 1,748 584

リユース品当選者の感想

  • 買おうと思っていたので当選してよかった。大切に使います。
  • まだ使えるのに捨てる人が多くて驚きました。
  • とても良いことだと思います。これからも続けてほしいです。
  • 中古品だが、使いやすく重宝しています。
  • 現代の人は安易に物を捨てすぎている。ちゃんと使わないのなら、不要なものを買ってごみにしてはいけないと思う。
  • ほしかった物に偶然に出会うことができたので、大変嬉しいです。

当選した方の感想では、「良いことなので、これからもぜひ開催してほしい」という声が目立ったほか、
「まだ使えるものがごみとして多く出されていることを知った」や「もっとリユースについてPRが必要だと思った」など、
リユースの大切さを改めて感じる声が多数ありました。

市では、今後もイベントなどの機会を利用し、リユース推進事業を行う予定です。

家庭で不用になったものでも、使えるものであれば、まだまだ大切に使ってくれる人がいるかもしれません。
フリーマーケットやリサイクルショップを利用したり、人に譲ることがごみの減量につながります。
ご協力をお願いします!

お問い合わせ先

環境部 クリーン推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9053 ファクス:0436-24-1204

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る