このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

よくある質問と答え(河川管理)

更新日:2014年2月7日

質問:この川はどこが管理しているの?

答え:

市原市内では、千葉県が管理している川と、市原市で管理している川があります。

詳細な管理区分は河川の管理区分を参照してください。

河川の管理区分

質問:河川の除草について

答え:

市では、準用河川や住宅地に隣接している普通河川については、年1回除草を行っています。

なお、養老川や椎津川など、県の管理している二級河川の除草は、千葉県市原土木事務所が行っています。

質問:河川敷きに桜や草花を植えたい

答え:

河川敷きに桜や草花を植える場合は、河川法の占用許可を得なければなりません。

植える河川が二級河川の場合は、要望書を市(河川課)に提出し、市から県に占用申請を行います。また、準用河川の場合は、市に占用申請を提出して下さい。

質問:急傾斜地崩壊対策について

答え:

市内には、急傾斜地(傾斜角が30度以上)に隣接した住宅が数多くあり、県と市では、これらの急傾斜地のうち高さが5メートル以上で5戸以上の住宅がある箇所について、毎年6月に点検を実施しています。

また、県ではこのうち特に危険性がある箇所を『急傾斜地崩壊対策事業』により工事を実施してきました。

しかし、すべての危険箇所を工事により安全な状態にするには、膨大な費用と長い時間が必要となる事から、国では土砂災害から国民の生活を守るため、土砂災害の危険性のある箇所を明らかにし土砂災害による被害を未然に防ぐ為、危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅等の新規立地の抑制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進するため、平成13年4月土砂災害防止法を施行しました。

今後、急傾斜地等の危険箇所を県が土砂災害警戒区域等に指定した場合、市は警戒避難体制の整備を図っていきます。

お問い合わせ先

土木部 河川課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9827 ファクス:0436-24-3444

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る