このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

認定長期優良住宅の新築住宅軽減措置を受けたい

更新日:2018年4月2日

長期優良住宅の認定を受けた住宅を建築した場合、新築工事完了後翌年の1月31日までに減額の申告を行うことにより、新築後5年度間または7年度間、床面積が120平方メートル以下の住宅部分については、固定資産税の2分の1が減額されます。

認定長期優良住宅の新築住宅軽減措置の手続きについて
手続きの時期

新築工事完了後翌年の1月31日まで。但し、平成21年6月4日から平成32年3月31日までの間に新築された住宅でなければなりません。

手続き可能な方 納税義務者
代理人による手続き
手続き方法 新築工事完了後、翌年の1月31日までに固定資産税課窓口で申告してください。
必要書類 認定通知書(市原市が発行する認定長期優良住宅であることを証明する書類)
その他お持ちいただくもの 印鑑
手続きにかかる費用 無料です。
手続き後にお渡しするもの 特にありません。
所要時間の目安 10分程度
注意事項
  1. 対象となる住宅
    1.平成21年6月4日から平成32年3月31日までの間に新築された住宅
    2.「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に規定する所管行政庁(本市の場合は市長。市役所都市計画部建築指導課が担当窓口)の認定を受けたもの
    3.居住部分が当該家屋全体の2分の1以上であるもの
    4.一戸建ての場合、居住部分が50平方メートル以上280平方メートル以下のもの(一戸建て以外の貸家住宅の場合は、居住部分が40平方メートル以上280平方メートル以下のもの)
  2. 減額期間
    ・一般住宅(下記以外の住宅)の場合、新築後5年度分
    ・3階建て以上の中高層耐火建築物である住宅の場合、新築後7年度分
    注意:本減額措置は、現行の新築住宅に係る固定資産税減額措置と重複して行うものではありません。

認定長期優良住宅に係る減額申告書です。印刷してご記入下さい。

受付窓口・受付時間
窓口 電話番号 受付時間 休業日
固定資産税課 0436-23-9812 午前8時30分から午後5時15分まで 土曜・日曜、国民の祝日(休日)、12月29日から1月3日

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

財政部 固定資産税課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9812 ファクス:0436-24-6288

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

マイホーム

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る