このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

特定建設作業実施の届出をする

更新日:2015年6月16日

特定建設作業実施届出書の提出について

バックホー、振動ローラーなどの機械を使用して作業を行う場合、使用する機械や用途地域等に応じて、騒音規制法、振動規制法および市原市生活環境保全条例に基づき「特定建設作業実施届出書」の提出が必要な場合があります。(下記一覧表を参照してください。)
特定建設作業実施届出書の提出に関しまして、ご不明な点がございましたら、お手数ですが、環境管理課までお問い合わせください。
特定建設作業の概要につきまして、以下の表をご覧ください。

特定建設作業の届出について
届出書の提出期限 作業の開始日の7日前までに提出してください。
手続きされる方 特定建設作業の施工者が対象です。
代理人による手続き 可(届出書を窓口へ提出する方は代表者以外でも可能です)
届出書の提出先 直接、環境管理課窓口に提出してください。
必要書類 特定建設作業の工程表/作業現場付近の見取図
届出書の提出部数 正本と副本の合計2通を提出してください。
審査後にお渡しするもの 届出書の副本をお返しいたします。
審査期間の目安 提出時に審査を行います。

届出書用紙のダウンロードについて

特定建設作業実施届出様式(騒音・振動規制法、市原市生活環境保全条例)を下表からダウンロードできますので、ご活用ください。

特定建設作業実施届出書様式集
届出書様式名 ファイル種類
騒音・振動規制法 ワード(Word:38KB) PDF(PDF:89KB)
騒音・振動規制法記入例   PDF(PDF:124KB)
市原市生活環境保全条例 ワード(Word:53KB) PDF(PDF:89KB)
市原市生活環境保全条例記入例   PDF(PDF:115KB)

事前調査結果の掲示

建築物を解体する作業を伴う建設工事の事前調査の結果(石綿建築材料の使用がなかった場合も含む)について、工事着手までに公衆の見やすい箇所に掲示板を設置することが、大気汚染防止法第18条の17第4項に定められています。また、工事完了までに掲示することが必要です。
掲示の例を下記にご用意しましたので、ご活用ください。

掲示例
様式 ファイルの種類
石綿含有成形版等使用・石綿未使用共通 エクセル(Excel:15KB) PDF(PDF:70KB)

石綿含有成形版等使用(記入例)

  PDF(PDF:166KB)

石綿未使用(記入例)

  PDF(PDF:158KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

環境部 環境管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9867 ファクス:0436-24-1204

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る