このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

五井地区の通学区域の変更について

更新日:2020年2月19日

 近年、五井小学校では児童数が増加傾向にあり、今後も一定期間同様の傾向と見込んでおります。そこで、市原市教育委員会では、児童生徒数の均衡を図り、子どもたちの良好な教育環境を維持・確保するために、五井小学校、若葉小学校、五井中学校及び若葉中学校の通学区域の一部を変更することを決定いたしました。

 同様の趣旨で、平成30年7月に、市原市五井中央西2丁目24-8において建築中の集合住宅の所在地に係る通学区域の変更も行っております。こちらも併せてご覧ください。

五井中央西2丁目の集合住宅の通学区域について

変更になる通学区域について

 令和3年4月1日から、「通学区域変更エリア」(吹上通りの東側かつ旧道(市道5号線)の北側)の通学区域を、小学校については五井小学校から若葉小学校に、中学校については五井中学校から若葉中学校に変更します。詳細は地図をご覧ください。

変更に伴う経過措置等について

 通学区域の変更にあたっては、お子さんと保護者様に大きな負担が生じないように、次のとおり、各種の経過措置及び特例を設けます。

在校生の経過措置

  • 令和3年3月31日現在、五井小学校及び五井中学校に在籍しているお子さんは、同校に卒業まで就学することができます。
  • 令和8年3月31日までに、五井小学校を卒業するお子さんは、五井中学校に就学することができます。

 ⇒いずれの場合も手続きは不要です。

令和3年度以降就学する場合の経過措置

  • 令和3年3月31日現在、変更前の五井小学校及び五井中学校の通学区域内に住民登録をしているお子さんは、変更後においても、五井小学校及び五井中学校に就学することができます。
  • 令和3年3月31日現在、変更前の五井小学校及び五井中学校の通学区域内に住民登録をしている方または土地・家屋を所有している方の子や孫等として生まれ、当該土地・家屋の所在地に令和3年4月1日以降に住民登録をしたお子さんは、変更後においても、五井小学校及び五井中学校に就学することができます。

 ⇒いずれの場合も手続きが必要です。就学時にお問合せください。

令和2年度新小学1年生の特例

  • 通学区域変更エリアにお住まいの令和2年度の新小学1年生は、令和2年4月の入学時から、変更後(令和3年4月1日以降)の通学区域に従い、若葉小学校に就学することができます。

 ⇒手続きが必要です。詳細はお問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

学校教育部 学校教育課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9848 ファクス:0436-25-0114

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る