このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

妊婦さん・子どもの歯と口の健康

更新日:2020年7月1日

みんな笑顔の健口家族♪

子どもの健やかな成長のために歯と口の健康はとても大切です。
子どもたちが、むし歯のない元気な口で、おいしく食べて、
楽しく話して、歌って、笑って、すくすくと育っていけるように
みんなで応援していきましょう。

妊娠中のお口の健康

妊娠中はホルモンバランスの変化などからむし歯や歯周病になりやすくなります。
特に歯周病が進行すると、早産や低体重児出産の原因につながることもあると
いわれています。毎日のお口のケアを心がけましょう。
また、妊娠中からママ自身の口の健康、そして生まれてくるあかちゃんと、
家族の健康のためにも、かかりつけの歯医者さんをもち、歯科健診を受けましょう!

マタニティスマイル歯科健診

子どもの歯と口の健康

幼児期のむし歯予防

子どもの歯は、3歳頃までに上下20本の歯が生えそろいます。
むし歯予防は食べものや飲み物、生活習慣が深く関係します。
歯みがきは家族で楽しくよい習慣をつくっていきましょう。

歯を強くするむし歯予防~フッ化物応用~

歯ははえてきたばかりはまだ幼若で2~3年かけて硬く強い歯になっていきます。
口の中にフッ化物イオンがあることでカルシウムが歯の組織に作用し丈夫な歯に
なっていきます。
歯がはえたら、年齢にあったフッ化物応用方法を取り入れていきましょう。

ふっかりんは市原市のフッ化物応用マスコットです。
市内の幼稚園・保育所(園)・認定こども園で実施する
8020ニコニコ教室に登場しています♪
強い歯の味方、ふっかりんがお口の中にいると
フッ化パワーで歯を硬く強い歯にします。

ふっかりんとはねこちゃんのおやくそくカレンダーは、
幼稚園・保育所・こども園の8020ニコニコ教室で配布
しているものです。ご家庭でも活用ください。

定期歯科健診と歯医者さんでできるむし歯予防

歯がはえそろってきたら歯医者さんで歯にフッ化物を塗ってもらうことも効果的です。年に数回の歯科健診とあわせて歯にフッ化物を塗ってもらうといいでしょう。
市では、1歳6か月児健診と3歳児健診で歯科健診があり、個別にご案内があります。2歳児親子のスマイル歯科健診は、2歳半頃、協力歯科医療機関で受けましょう。
子どもの歯のことを相談できるかかりつけの歯医者さんをもって定期的な歯科健診とフッ化物歯面塗布などのむし歯予防をしていきましょう。

2歳児親子のスマイル歯科健診

大人のスマイル歯科健診


ママ・パパも定期的な歯科健診を受けましょう!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

子ども未来部 子育てネウボラセンター
市原市更級5丁目1番地27 保健センター内
電話:0436-23-1215 ファクス:0436-23-1295

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る