このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市あかちゃん特別給付金

更新日:2020年8月11日

市原市あかちゃん特別給付金

 国の特別定額給付金の給付対象とならない令和2年4月28日(火)から令和3年4月1日(木)までに出生し、最初の住民登録が市原市にされたあかちゃんを対象に、市原市独自の施策として1人あたり10万円を世帯主の方に給付します。

対象

令和2年4月28日(火)から令和3年4月1日(木)までに出生し、最初の住民登録が市原市にされたあかちゃん

受給者

対象者が属する世帯の世帯主

金額

1人10万円

申請方法

1)申請書に必要事項(お名前、連絡先、口座番号)を記入
2)振込先口座の確認書類と受給者の本人確認書類のコピーを申請書に貼り付け
3)同封の返信用封筒で申請書を返送するか、子ども福祉課、各支所の窓口で提出

  • 本人確認書類の例 運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳、パスポートなど

※紛失等により申請書がお手元にない方や、申請についてわからないことがある場合は、市子ども福祉課(0436-23-9802)までお問い合わせください。

申請書

・申請期間開始前に出生届を提出したあかちゃんについては、順次申請書を送付します。
・申請期間中に出生届を提出したあかちゃんについては、出生届や子ども医療費の申請の際に窓口で申請書を配布します。

振込日

書類に不備等がなければ、申請受理後、概ね3週間程度でお振込みします。
振込をもってお知らせに代えさせていただき、通知書はお送りいたしません。

申請期間

令和2年8月17日(月)から令和3年4月30日(金)まで(消印有効)

Q&A

誰に給付されますか

令和2年4月28日(火)から令和3年4月1日(木)までに出生し、最初の住民登録が市原市にされたあかちゃんが対象になります。
世帯を代表して世帯主の方に給付します。

どうすれば受け取れますか

世帯主の方から市に申請を行っていただきます。

誰にどのように支払われますか

世帯主の方の金融機関の口座にお振込みいたします。

DV被害を受けている方は、申請により世帯主と別に受け取れます

あかちゃんが、配偶者からの暴力を理由に避難している親の同伴者のため、実際は住民記録上の世帯主と同居していない場合は、申請により、避難している方が特別給付金を受け取ることができます。
詳しくは市子ども福祉課(0436-23-9802)にご相談ください。

詐欺にご注意ください

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

  • 市が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市が「あかちゃん特別給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

市をかたった電話、郵便、メール、怪しい訪問などがあったら

市原市消費生活センター(0436-21-0999)や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9802 ファクス:0436-24-2365

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る