このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

自立支援医療(育成医療)の給付

更新日:2014年1月10日

自立支援医療(育成医療)の対象者について

18歳未満の身体に障害のある児童、またはそのまま放置すると将来障害を残すと認められる疾患がある児童で、手術等の治療により障害の除去・軽減が見込まれる方。
給付適応の有無は、医師の記入する意見書の内容によって判断されます。
なお、自立支援医療(育成医療)を利用できない医療機関もありますので、事前にご相談ください。

対象となる疾患の例

  1. 視覚障害によるもの
  2. 聴覚、平衡機能の障害によるもの
  3. 音声機能、言語機能、又はそしゃく機能の障害によるもの
  4. 肢体不自由によるもの
  5. 心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう若しくは直腸、小腸又は肝臓の機能の障害によるもの
  6. 先天性の内臓の機能の障害によるもの(5に掲げるものを除く)
  7. ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害によるもの

自己負担額について

医療機関で支払う自己負担額は、原則医療費の1割です。
なお、世帯の所得や住民税額に応じて自己負担金の負担額の上限額(月額)が設けられています。

必要書類

  • 自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書
  • 自立支援医療(育成医療)意見書
  • 同意書
  • 健康保険証(写)

なお、同意書の提出がない方、1月1日現在、住民票が市原市外にあった方は以下の書類もお持ちください。

  • 市民税額等を証明する書類(例:市町村民税課税(非課税)証明書、市県民税納税通知書、市県民税特別徴収税額通知書など)
  • (市民税所得割額について住宅ローン控除を適用されている場合のみ)住宅借入金等特別税額控除額が分かる書類

詳細については障がい者支援課にお問い合わせください。

自立支援医療(育成医療)の申請をする

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る