このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

介護予防・日常生活支援総合事業が始まります

更新日:2017年4月27日

 介護保険制度の改正により、介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)が実施されることになりました。
 総合事業では、従来要支援者に対して行われていた介護予防訪問介護と介護予防通所介護が市の事業に移行されるとともに、地域の実情に応じて住民等の多様な主体が参画し、多様なサービスを充実させることで、地域全体で高齢者を支える体制づくりを推進します。市原市では平成29年4月から現行の介護予防訪問介護と介護予防通所介護により開始し、その後多様なサービスの構築を推進いたします。併せて、介護予防にも取り組んで行きます。

何が変わるの?

 現在、介護予防訪問介護や介護予防通所介護のサービスを利用している方で、利用する事業所が現行相当サービスを引き続き実施する場合には、4月以降もこれまでと同様にサービスを受けることができます。ただし、サービスの名称が変わるため、事業所との間で契約書類等の変更手続きがあります。
 市原市では、要支援者のうち介護予防訪問介護や介護予防通所介護のサービスを受けている全ての方が総合事業に切り替わります。
 介護予防訪問介護や介護予防通所介護以外の予防給付のサービスについては、特に変わることはなくこれまでどおり利用できます。

事業者向け情報

市原市では、要支援認定期間の期限が平成29年4月以降に到来する方も含め、平成29年4月から一斉に総合事業へ切り替わります。

平成29年4月のサービス分は、下記総合事業のサービスコードでの請求となります。

また、利用者との契約書等の文言修正も、全ての要支援者の方と行う必要がありますのでご注意ください。

総合事業の事業者向け説明会(第2回)を実施しました

平成29年3月6日、地域包括支援センターが開催する介護支援専門員研修会において、サービスを提供する事業者向けの説明会を実施しました。
当日配布資料を掲載します。

総合事業に関するQ&Aについて

現在までの総合事業に関するQ&Aをまとめました。下記のPDFファイルをご覧ください。

事業者指定申請について

4月以降は、毎月1日~15日に翌月1日付の指定に係る申請を受け付けます。
必要書類等の詳細は「総合事業事業者指定について」のページをご覧ください。

総合事業の指定事業所について(平成29年4月以降)

平成29年4月以降に市原市で指定した総合事業の事業所は下記のとおりです。
※下記事業所の他に、平成27年3月以前に介護予防訪問介護や介護予防通所介護の事業所として県等の指定を受けている場合は、みなし指定事業所として総合事業を実施しております。(休止、廃止及びみなし指定を不要とする申出をしている事業所を除く。)

サービスコードについて

平成29年4月以降のサービスコードは下記のとおりです。

平成29年4月以降の単位数表マスタ(A2,A6)を掲載します。
※所定の単位数に市原市の地域区分に応じた加算率を加えたものが単価となります。

平成29年度介護職員処遇改善計画書の提出について

国から介護職員処遇改善加算に関する通知が発出されました。詳細は総合事業に係る介護職員処遇改善加算についてをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

保健福祉部 保健福祉課 地域包括ケア推進室
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所2階
電話:0436-23-7605 ファクス:0436-24-7135

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る