このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

在宅医療について知りたい

更新日:2020年7月20日

病院での入院生活ではなく、在宅医療や介護などを利用して、自宅や施設で療養生活を送り最期を迎えたいという方が増えています。医師・訪問看護師・歯科医師など医療スタッフ、また、ケアマネジャー・ホームへルパ―などの介護スタッフが連携し、支援を行うことで、可能な限り、住み慣れた生活の場でにおいて、安心して暮らすことができます。

在宅医療を利用できる方

下記の理由等で通院が困難な方

  • 悪性腫瘍(がんなど)の末期となり、自宅で過ごすことを希望している方
  • 難病などで療養が必要な方
  • たんの吸引などが頻繁に必要な方
  • ねたきりの状態の方
  • 高齢で筋力が低下し、家族が病院に連れていくのが難しい方
  • 車椅子で通院していたが、病状の進行に伴い車椅子への移乗が困難となった方
  • 最期を自宅で迎えることを希望する老衰の方

在宅医療機関の用語について

用語の意味
用語 意味

在宅支援病院・在宅支援診療所

24時間連絡を受け付け往診できる体制、緊急時の入院体制などを整えている病院・診療所。

往診 患者の求めに応じて臨時的に患者宅に赴き診察をすること。
訪問診療 計画的な医学管理のもとに、計画的に患者宅に赴き診療すること。
訪問歯科診療 歯科医師、歯科衛生士が居宅を訪問し、歯科診療や専門的口腔ケアを行うこと。
在宅患者訪問薬剤委管理指導 薬剤師が居宅を訪問し、薬歴管理、服薬指導、服薬支援、薬剤の服薬状況・保管状況及び残薬の有無の確認などを行うこと。
居宅療養管理指導

医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などが居宅を訪問し、療養上の管理や指導、助言等を行う介護保険を利用したサービスのこと。

在宅医療で受けられるサービス

 専門職と業務内容
職種 業務内容
在宅医

通院が困難な方のご自宅に医師が訪問し、診療を行います。

歯科医師・歯科衛生士 必要に応じて、ご自宅で虫歯の治療や入れ歯の調整等を通じて食事を噛んで飲み込めるよう支援を行います。
薬剤師※ 必要に応じて、ご自宅を訪問し、薬の飲み方・使い方の指導、残った薬のチェックなど、薬の管理を行います。
訪問看護師※

ご自宅に訪問し、体温や血圧などの健康状態の評価、医師による点滴・注射・たんの吸引などの医療処置、酸素濃縮器・人工呼吸器などの医療機器の管理、食事・排泄などの療養上のお世話などを行います。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士※ ご自宅への訪問や施設に通所し、日常生活の自立を支援するためのリハビリテーションを行います。寝返り、起き上がりなどの日常の動作の練習や工夫の指導のほか、福祉用具や住宅改造についてのアドバイス、家族への介助方法の指導なども行います。
管理栄養士・栄養士※

ご自宅に訪問し、病状や食事の状況、栄養状態や生活の習慣に適した食事等の栄養管理の指導を行います。

介護支援専門員(ケアマネジャー) 要介護認定を受けた方や家族と話し合い、心身や家庭の状態に応じた介護計画(ケアプラン)を作成し、必要な介護サービスを手配するなど、介護サービスをコーディネートする役割を担っています。また、在宅での療養生活について、さまざまな相談にのります。
訪問介護員(ホームヘルパー) ケアプランに基づいて、ご自宅を訪問し、家事援助、身体介護、食事介助など、日常生活のサポートを行います。
社会福祉士(ソーシャルワーカー) 身体的・精神的・経済的なハンディキャップのある人から相談を受け、日常生活がスムーズに営めるように支援を行ったり、困っていることを解決できるように支えます。

(注)※は医師の指示のもとで実施

お問い合わせ先

保健福祉部 地域包括ケア推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-7605 ファクス:0436-24-7135

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る