このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

H26年度 学校教育課 事務職(男性)

更新日:2014年8月19日

先輩職員インタビュー


学校教育課事務職員

市原市役所を希望した理由

市原市役所に勤務する前は民間企業で営業の仕事をしていました。もちろん、営業の仕事も遣り甲斐があり楽しかったのですが、その仕事を辞めて公務員を志望した理由は、今までと違う視点からの仕事に携わってみたいという気持ちがあったことです。
そして、数ある市町村の中で市原市を選んだ理由は2つあります。
一つは、自分が慣れ親しんだ地で一生の仕事をしてみたいとい気持ちがあったこと。
もう一つは、筆記試験より面接試験に力を入れて採用を行っているという話を聞いたこと。
市原市であれば今までの人生で培った経験を活かした仕事が出来るのではないかと考え市原市を志望しました。

現在従事している仕事とその魅力について

私は現在、学校教育部学校教育課に所属しています。担当している業務は、学校に派遣する嘱託職員の任用、市原市立幼稚園の保育料の徴収、保護者からの相談窓口等です。
すべての業務において保護者、学校・幼稚園と関わるので、各者の意見を把握した上で調整を行うよう心がけています。また、上司の中には校長職を経験された方もいるので、調整や連絡を行う際に助言を頂くことや学校現場でのエピソードを教えてもらうことがあり、上司との会話の機会も多く職場の雰囲気は明るいです。
学校教育課では市内の小中学校と連携を取った業務を行っています。1日あたり数校と電話などで調整や相談をしています。また、学校を訪問し授業風景を見ることもあります。もちろん小中学校だけではなく幼稚園にも訪問することがあります。
自分が幼い頃に児童生徒として過ごした現場を大人として訪問するということは余りない経験だと思いますので、教育委員会という立場から教育現場をサポートしていきたい方は是非、教育委員会への配属を希望をしてください。

受験希望者へ送るメッセージ

まず目標を決めること、次にその目標の達成に向けて強い意志をもって行動を起こすことが大事だと思います。
あとは、いろいろな経験をすることをお勧めします。もちろん遊びでも勉強でも何でも結構だと思います。その経験は必ず役に立つはずです。
私は面接の前に1日かけて市原市全域を車でドライブしました。採用面接ではドライブで集めた市原市の知識を披露する機会はありませんでしたが、その経験は実際に業務を行う様々な場面で役に立っています。

お問い合わせ先

総務部 人事課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-7246 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る