このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

H22年度 工業振興課 事務職(男性)

更新日:2014年8月20日

先輩職員インタビュー


事務職写真

市原市役所を希望した理由

私が公務員を志望した理由は、ありきたりですが「自分のした仕事がダイレクトに市民の方々の役に立つ」というものでした。
「仕事」の目的が、会社の利益のため、ではなく、市民の皆様のため、であった方がモチベーションを高められるからです。
また、国や県など様々な行政機関があるなかでも、市役所は最も顧客と近い場所・立ち位置で、机上でなく現場の感覚で住民ニーズを敏感に感じ取りながら仕事ができるのではないかと考えていました。そのなかでも市原市は、臨海部に工場地帯、そこから商店街、住宅街、田園地域、山間部と広がり、ゴルフ場や養老渓谷など観光地も多く、色々な顔があり、こんなところで仕事をしたら面白そうだな、と考えて志望しました。

仕事について

市原市は国内でも有数の工業都市です。
市原市が中心となる京葉臨海コンビナートは、世界的な企業も数多く立地しており、製造品出荷額は全国の市町村のなかで豊田市についで第2位に位置づけるなど、国内でも最も重要なコンビナートであると言えます。
それら企業からもたされる税収は市原市の税収全体からみても大きな割合を占めており、臨海部企業の活性化は市原市の活性化につながっています。
昨年度まで私が所属していた商工業振興課(当時、工業振興課)では、こうした臨海部の大手製造業の活性化や企業が活動しやすい環境づくりなどの業務を担っていますが、私が担当した業務のなかで印象に残っているものが2つあります。

1つ目は工業交流会というイベントを開催したことです。都内のホテルを会場として、臨海部企業の社長など大企業のトップや千葉県知事、経済産業省の幹部職員などを招待し、市原市の企業誘致施策を紹介しました。私はイベントの企画やイベント用の企業誘致DVD作成などを担いました。イベントのシナリオを作成したり、DVDを作成する企業と一緒に紹介する映像や使用するBGMを選んだりと、それまで経験したことのない仕事が数多くありました。
先例のないイベントでしたし、一般的な市の業務とはかけ離れた業務であったので、試行錯誤の連続で、悩みながら準備をしましたが、イベントが盛況のうち無事終了したときは、安堵感とともに大きな達成感を感じたことを今でも覚えています。
2つ目は条例の改正です。改正を行った「市原市企業立地促進条例」は、企業が市内へ投資することを促すため、投資した企業に対し奨励金を交付するというものです。
奨励金額は年間数億円にも達し、多額の税金を使うことから、その効果は確実なものが求められます。
企業による投資を従来以上に促し、その投資による効果をさらに高めるため、条例を抜本的に改正することになりましたが、その準備には1年以上かかりました。
企業から直接ニーズを聞き取り、また、国内・世界の経済動向、他市の企業誘致施策などのデータを調べあげ、これらを基に効果を高める仕掛けをつくり、条例の改正を行いました。
調べるデータも膨大で、投資を促す仕組みは経済状況や経営体制など複雑に絡み合っていましたが、色々な人に相談しながら、ひとつひとつ課題をクリアすることでゴールにたどり着くことができました。
この業務に関しては、達成感というよりは、ようやく終わった、という開放感と実際条例が施行されてから不具合はないかな、という不安感が強かったイメージがあります。しかし、情報の収集方法や法令関係の事務手続き、また先輩たちに教えを請うことの重要さなどを勉強することができ、非常に貴重な経験になったと考えています。

受験希望者へ送るメッセージ

市役所での仕事は窓口業務以外の業務も多く、部署によっては残業も多いなど、入る前の市役所のイメージとはかなり違うと感じると思います。
しかし、どのような業務に就くこととなっても、安全で安心して暮らせる住みよいまちづくりを目指し、利用しやすい市役所を目指すことに変わりはなく、最終的には市民の方々のためにつながる仕事だと認識することが重要です。
責任もやりがいも大きな仕事ですので、市民の方々のために創意工夫しながら仕事ができる、やる気のある方は、ぜひ市原市役所を受験していただいて、一緒に仕事をしたいと思います。お待ちしています。

お問い合わせ先

総務部 人事課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-7246 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る