このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

H23年度 下水道建設課 土木職(男性)

更新日:2014年8月19日

先輩職員インタビュー


土木職写真

市原市役所を希望した理由

私は大学卒業後、民間の建設会社に就職し、主に工事現場の工事監督(施工管理・安全管理)を行っていました。
ものづくりの仕事にはやりがいを感じていましたが、あくまでも請負者としての立場で関わり続けるなかで、現場で培った経験や想いを計画・設計に反映することができないことに、はがゆさを感じるようになりました。
発注者(公務員)であれば、もっと幅広い分野の計画・設計にもその工事管理にも携わることができます。それぞれの業務での経験を互いに活かすことができれば、もっとやりがいがある仕事ができるのではないか、そう考え、行政の仕事に興味を持つようになりました。
そんな私にとって、市原市は生まれ育った地元であり、自然豊かなで広大な街並みは、民間企業で培った技術を活かすには絶好のフィールドに思われました。

現在従事している仕事について

私は現在、土木技師として都市整備部下水道建設課に勤務しています。
下水道建設課の業務は、主に、汚水処理による生活環境の改善や、放流先である海や河川の水質保全、および浸水被害の解消のため、下水道施設や下水道管路の設計・工事監督業務です。
私の現在の担当業務は、各家庭の汚水を取り込むための管を地下に埋める枝管工事や、枝管から集まった汚水を処理場まで運ぶ幹線工事の設計および工事監督です。
現場では困難なことも多く苦慮することもありますが、上司や先輩方に支えられながら、また、今までの経験を駆使し、設計から現場までの全てに携わることのできるやりがいのある仕事に、誇りをもって取り組んでいます。

受験希望者へ送るメッセージ

技術職といっても、自身の技術的な成長を望むだけでなく、市民の方々とのコミュニケーションも非常に重要であり、ニーズに答えなければなりません。共により良い市原をつくりたいという気持ちが必要です。
受験者の皆さんも様々な志望動機があると思いますが、「土木は経験工学」という言葉があるように、何事にも挑戦し、向上心をもって取り組めば経験は必ず自分の糧になります。是非チャレンジしてください。

お問い合わせ先

総務部 人事課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-7246 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る