このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

H22年度 市津消防署 消防職(男性)

更新日:2014年8月19日

先輩職員インタビュー


消防士写真

消防士を希望した理由

市民生活にとって、火事や災害は敵であり、ない方がいいものですが、火事や災害はいくら予防していても、悲しいことですが、起きてしまうものです。
その火事や災害で人の財産がなくなることもありますし、命を落とすこともあります。
実際、消防車や救急車の向かうところに、笑いなどありません。助けを求める人が必ずいます。
そんなとき、私も消防士の一員となり、現場に駆け付け、チームの力でその現場の被害を最小限に抑えられれば良いと思いました。人が家などの財産を失うところ、人が命を失うところは見たくありません。できるだけ救えるものは救いたい。そんな強い思いを持ち消防士を目指しました。

現在従事している仕事について

現在特別救助隊として勤務しています。
救助隊は火事や事故現場だけでなく水の中にまで、助けを求める人がいれば出動します。それに伴い、どんな現場も乗り切る為の体力作りと、厳しい訓練を続けています。
隊として衣食住を24時間共にし、チームワークとコミュニケーションを深めることも大事な仕事の一つです。
すべては市民の安心と安全、傷病者の完全な社会復帰を目指して!

受験希望者へ送るメッセージ

厳しい訓練の毎日ですが、私は、「訓練は嘘をつかない。」と自分に言い聞かせ勤務しています。
今まで培ってきたことは必ず身になっています。逆に、やったことのないことは、どんなに頑張っても出来ません。
受験者のみなさんも、まずは現実的な目標を持ち、前に進んでください。
やりたいこと、目指しているものに国や市の境界線は関係ありません。
市民のために頑張りたいと強く思う人と一緒に仕事ができる日を楽しみにしています!!

お問い合わせ先

総務部 人事課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-7246 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る