このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

純米酒「市原のしずく」になるお米

更新日:2020年5月31日

「市原のしずく」という市原産コシヒカリで作った純米酒をご存知ですか?
全国組織「4Hクラブ(農業青年クラブ※)」の市原市会員の有志の皆さんが毎年生産しています。私は、市原のしずくを去年初めて飲んだのですが、クセのないすっきりとした味わいで、普段晩酌をしないお酒素人の私でも美味しいと感じました。
そんな「市原のしずく」の原料となるお米を植えるお手伝いができる機会を5月にいただきました。

当日はすっきりと晴れ渡り、絶好の田植え日和。
つばめ農園さんの8条植え田植え機の植え付け速度の早いこと。しかも正確無比。
その代わり、当然苗の減りも早いので補充は2人がかりでできるように、3人乗車できるようになっていました。
今年も美味しいお酒ができると良いですね!

「市原のしずく」が購入できる場所は、あずの里いちはらや新風堂、カインズ市原店、シモアール五井店、やまや市原店など。飲食店では、いちはらうまいもの会に加盟する大多数のお店で取り扱いがあります。

新規ウインドウで開きます。いちはらうまいもの会(外部リンク)

ぜひこの機会に「市原のしずく」を味わってみてはいかがですか?

4Hクラブ(農業青年クラブ)とは

20~30代前半の若い農業者が中心となって組織され、農業経営をしていくうえでの身近な課題の解決方法を検討したり、より良い技術を検討するためのプロジェクト活動を中心に、消費者や他クラブとの交流、地域ボランティア活動を行たりしているのが、4Hクラブです。4Hとは、農業の改良と生活の改善に役立つ腕(Hands)を磨き、科学的に物を考えることのできる頭(Head)の訓練をし、誠実で友情に富む心(Heart)を培い、楽しく暮らし、元気で働くための健康(Health)を増進するという、同クラブの4つの信条の頭文字を総称したものです。

いちはら市民特派員の記事はFacebookでチェック!

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る