このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

深城池の除草について

更新日:2019年3月14日

要旨

桜台にある深代池はガマと葦で埋め尽くされています。年に一回水抜き後草刈りを実施していますが、毎年どのくらいの予算をかけているのでしょうか。
提案ですが、この調整池は”常時”完全な水抜をしてガマと葦を一度根から堀起こして絶滅させたらどうでしょうか。池の周辺部分の葦は少ない費用で刈り取りは可能です。完全水抜のための中央部溝の掘削、最低部集水部のマスの取り付けと汲み上げポンプの設置はお金がかかりますが、毎年の草刈りはしなくてもいいようにできるのではないかと思います。
また、水面開口部の草刈りは今後実施せず伸び放題とするという選択もあると思います。そのためには滞留している水が腐敗しないように水の循環に気を付けることが重要です。ガマは水に根が付くと繁殖しすぎるので、水を抜くのが繁殖を抑えることになります。このような池のガマや葦を年々刈り続けてお金を使うことに疑問があります。考えをお聞かせください。

回答内容

深代池の維持管理については、毎年1回の除草を行っており、5,000千円程度の費用を要しています。
また、御提案頂きましたガマや葦の除去につきましては、根から掘り起こして除去するには、処分等に億単位の費用を要し、除草に係る経費と比較すると20年以上の費用が掛かることから、除草することで対応しています。

お問い合わせ
上下水道部下水道管理課
電話番号:0436-23-9043

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る