このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

風水害時に牛久小学校を避難所として開設することについて

更新日:2020年1月28日

要旨

平成元年8月の風水害を経験しているので、楓橋を渡る南総公民館への避難でなく、牛久小体育館へ避難できるようにお願いしたい。

回答内容

自主避難のための早期開設避難所は、洪水の浸水想定区域や土砂災害警戒区域など、災害の発生するおそれがある区域内の施設を避け、かつ、高齢者等の要支援者が早めに避難することができ、和室や空調、エレベーター等の環境が整っている公民館等を指定しております。
台風19号及び10月25日の大雨の際には、早期開設避難所である南総公民館を開設しましたが、その後避難者が多数となることが見込まれました。
また、台風15号の被害により牛久小学校体育館が被災し、避難所として使用できなかったことや、河川から距離があり高台にあるなど避難者の安全を第一に考え、南総中学校や市原高校を指定避難所として開設したところです。
風水害の際は、風雨が激しくなる前の明るい段階で発令する「避難準備・高齢者等避難開始」により早めに避難していただくようお願いします。

お問い合わせ
総務部危機管理課
電話番号:0436-23-9823

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る