このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市の公文書における元号と西暦の併用の徹底等について

更新日:2019年9月30日

要旨

公文書において、元号と西暦を併記したものを正式の表記としてほしい。また、従来どおり元号と西暦の使用については、主権者の判断に委ねるよう周知徹底を図り、諸外国とは異なる元号の使用については、多くの国民が習慣的に使用していることを踏まえ、その由来・歴史・果たしてきた役割について、広く市民に周知徹底を図ってほしい。

回答内容

市原市の公文書における年の表記につきましては、これまでの慣習及び国・県の取扱いを踏まえ、元号の使用を基本としており、必要に応じて、西暦での表記又は西暦との併記をする場合がありますので、御理解をお願いいたします。
また、市民への周知につきましては、市へ提出される申請書等は、従来から元号又は西暦のどちらの記載であっても受け付けております。

お問い合わせ
総務部総務課
電話番号:0436-23-9822

お問い合わせ先

企画部 広聴相談課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎1階
電話:0436-23-9706 ファクス:0436-23-9707

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る