このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市地域おこし協力隊を募集します

更新日:2020年4月15日

市原市地域おこし協力隊について

旅ヨガプロジェクト

市原市南部地域は少子高齢化、人口減少が進行していますが、小湊鉄道がトロッコ列車を導入し、交流人口の拡大に取り組むほか、里山などを舞台に多くのひと、団体が景観美化や観光客のおもてなしなどの多様な活動に取り組んでいます。
また、令和2年1月17日には、市原市田淵の地磁気逆転地層が前期-中期更新世地質年代境界のGSSP(国際境界模式地)に決定され、地質年代の名称が「チバニアン」と命名されるなど、地域には世界的にも貴重な資源もあります。
そこで、地域と一体となって地域資源を活かした起業や事業展開に取り組んでいただける方を、「市原市地域おこし協力隊」として募集します。

募集概要(詳細は募集要領をご確認ください。)

活動内容、募集人数及び活動地域

以下の地域活性化に係る活動を行っていただきます。

活動内容、募集人数及び活動地域
プロジェクト 活動内容

募集
人数

活動
地域

ミッション型
(牛久カフェプロジェクト)

上総牛久駅のカフェプロジェクトを起点とした駅周辺の活性化
(プロジェクト名 「#牛久にカフェを作りたいんだ」)

1人

南総
地区

提案型

南部地域の活性化に資する活動
・里山、小湊鐡道、ゴルフなど地域資源を活用した魅力づくり
・空き家や空き店舗等を活用した拠点づくり
・活動を通じた地域の情報発信 など

2人

加茂
地区

募集対象

地域の課題解決のため、地域住民と協力しながら、地域資源を活用した起業への意欲を有し、任期後自立して地域に定住する意思のある方で、かつ以下の全ての要件を満たす方が応募することができます。

  1. 三大都市圏をはじめとする都市地域(過疎地域自立促進特別措置法に規定される過疎地域又は山村振興法に規定される振興山村、離島振興法に規定される離島振興対策実施地域若しくは半島振興法に規定される半島振興対策実施地域の指定を受けていない市町村)から市原市内に居住し、住民票を異動できる者。家族での居住も可能とする。ただし既に市原市に定住・定着している者は対象とはならない。又は、地域おこし協力隊員であった者(同一地域における活動期間が2年以上で解嘱から1年以内)で、三大都市圏外の全ての市町村及び三大都市圏内の条件不利地域に生活の拠点を移し、住民票を異動させた者
  2. パソコンの操作(ワード、エクセルその他の一般的な操作)ができる者
  3. 普通自動車運転免許を有する者

ただし、以下のいずれかに該当する方の応募はできません。

  1. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団または同条第6号に規定する暴力団員
  2. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

活動日数・時間

日数:原則として1月15日間
時間:原則として1日7時間

身分・指名期間

  • 身分

市原市地域おこし協力隊設置要綱に基づき、市原市長が地域おこし協力隊員として指名します。
※本市との雇用関係はありません。

  • 期間

指名の日から令和3年3月31日まで(予定)
※3年(協力隊員が産前産後又は育児のために活動を休止する場合においては、1年を上限として、その期間を除く。)を限度として延長が可能。

報償費

(月額上限)166,000円

※各種税等については各自納入してください。
※退職金等の各種手当ての支給はありません。
※副業は可。

応募から指名までの流れ

応募方法

  • 提出書類
  1. 応募申込書(指定様式)
  2. 履歴書(市販のもの)
  3. 住民票の写し(3か月以内に取得したもの)
  • 応募方法

提出書類に必要事項を記入し、以下提出先へ郵送または持参する。

  • 提出先

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1
市原市 都市戦略部 拠点形成推進課 地方創生推進係

  • 募集期間

令和2年4月15日(水曜日)から令和2年5月8日(金曜日)まで(必着)

選考について

1.書類審査
第一次選考として、書類審査を実施します。
書類審査では、応募要件に合致しているかを確認します。

2.面接審査
応募要件を満たした応募者の方に、面接審査を実施します。
プレゼンテーションやその質疑を通したコミュニケーションや企画提案力等を勘案し、選考します。
選考は市、市原市地域おこし協力隊連絡協議会、地元住民、関係機関代表者などにより構成される選考委員会により実施します。
実施日は別途、文書等により通知します。

※応募に係る経費については、全て応募者の負担となります。

指名について

市原市地域おこし協力隊は指名後速やかに活動を開始することとし、指名後1か月以内に活動地域内の拠点へ住民票を異動させるものとします。
指名の時期については、双方協議のうえ決定します。
※拠点の賃借料等に係る支援については、募集要領を御覧ください。

募集要領・応募用紙

現在の市原市地域おこし協力隊の活動についてはこちらから御覧いただけます

新規ウインドウで開きます。市原市地域おこし協力隊 facebook (掘さん)(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。市原市地域おこし協力隊OB facebook(高橋さん)(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。#牛久にカフェを作りたいんだ facebook(外部リンク)

市原市地域おこし協力隊、活動中

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市戦略部 拠点形成推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-7244 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る