このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原版図柄入りナンバープレートデザイン案市民投票について

更新日:2018年11月1日

市原版図柄入りナンバープレートデザイン案の市民投票を実施します。

2020年度から導入予定の市原版図柄入りナンバープレートの図柄について、全国よりデザイン案を公募したところ、71作品の応募がありました。この中から、市原版図柄入りナンバープレート検討委員会の審査等を経て7作品を選定しましたので、市民の皆様のご意見を伺うため市民投票を実施します。

投票期間

平成30年11月8日(木曜日)~11月22日(木曜日)

投票方法

1 ウェブサイト投票
下記リンク先から投票画面に移動してください。(期間外はアクセスできません。)

新規ウインドウで開きます。ウェブサイト投票フォーム(外部リンク)

2 投票用紙による投票
下記の施設に投票箱と投票用紙を設置していますので、投票用紙に必要事項をご記入のうえ投票してください。
【設置場所】
・市原市役所(第1庁舎・第2庁舎)
・市内各公民館(白鳥公民館を除く)
・市内各コミュニティセンター
・中央図書館
※平成30年11月17日(土)・18日(日)は、アリオ市原の特設会場でも投票を受け付けます。

投票できる方

市内在住、在勤、在学の方

その他

・投票は、1人1回に限ります。
・候補作品に関して、あなたがこれまでに制作した作品に酷似している、どこかで見たことがあるなど、著作権侵害等に関する情報がありましたら、その旨お知らせください。
・採用作品は、デザインの修正や視認性の調整等を行うことがあります。
・投票者の氏名等の情報は、市民投票に関する事務以外には使用しません。

市原ナンバー図柄候補作品

A 自然息づく市原

【制作者の作品説明】市原ナンバーで外出するのが誇らしく、楽しくなることをコンセプトに制作しました。アンケートで多数票のあった市原の美しい特色が前面に出るようにしています。
カドのない柔らかさと折り重なる養老渓谷の紅葉を半透明ほどの正円でポップにあらわし、渓谷から流れる清流が、市の花である秋桜と菜の花の咲く市原の文化であり歴史である小湊鉄道まで広がることで、自然と発展が両立した住み心地の良い市であることをアピールしています。

B 地球の鍵

【制作者の作品説明】市原が誇るチバニアン。
地磁気逆転という特徴を有するチバニアンは、地球の歴史を知るうえで重要なカギとなるとのこと。
日本の期待、そして世界の歴史をひも解く役割を背負った地層を“地磁気逆転”というキーワードでイメージ化しました。

C The Ichihara

【制作者の作品説明】市原市代表的なもので市原市を表現してみました。
小湊鉄道から市の花「コスモス」、市の木「イチョウ」、市の鳥「ウグイス」及び養老渓谷の観音橋、紅葉まで、市原市特有なアイデンティティーを厳密な計算でフレームに組み込んでみました。

D あでやかな銀杏と秋桜

【制作者の作品説明】市原市のシンボルであるイチョウとコスモス。
広大な市原の景色をあでやかに彩る、鮮やかかつ繊細な様子を、やさしい微細なタッチでイラスト化しレイアウトしました。
イエローとピンクの配色は、見た目にも鮮やかでありつつ、ナンバーの視認性にも寄与するものと思います。

E 市原市オールスター勢揃い

【制作者の作品説明】市原市にある数多くの有名な名所を揃えました。左上から養老渓谷の紅葉、チバニアン、トロッコ列車、高滝湖、ゴルフ場、鶴舞公園、コスモス畑、田園風景、ダイヤモンド富士、国分尼寺、五井東口、コンビナートと夜景。そこへ緑の五線譜のそよ風が吹き、梨やイチジク、コスモス、イチョウが譜として奏でています。オッサくんは絶対必要かと存じます。このナンバープレートをつけて市外や他県に行った時、それを見た人たちが、市原市の見どころの多さに関心を持って来てくれれば、という願いをこめました。

F 菜の花と桜と里山トロッコ

【制作者の作品説明】一面に広がる菜の花畑の向こうに、里山トロッコ列車が桜を横目にトコトコ走る、市原の春の情景を描いたデザインです。
近くで見ると、駅舎の屋根の上でウグイス(市の鳥)が列車を見送っている姿が確認できます。手前の菜の花から奥の山々まで、遠近感を意識した構図で大自然の広がりを表現し、「花プロジェクト」でこの景色を作り上げた人々の温かい想いが感じられるように柔らかいタッチで描きました。

G イチョウ・コスモス・ウグイス

【制作者の作品説明】私の中で市原市のイメージは何だろうと考えた時に市原市のシンボル、イチョウ・コスモス・ウグイスの印象が強かったのでそれらをもちいたシンプルなデザインにしました。

候補作品の拡大版及び軽自動車・事業用自動車ナンバーのイメージ

・実際の大きさは、中型標板が330mm×165mm、大型標板が440mm×220mmです。
・軽自動車には黄色の枠が、事業用自動車には緑色の枠が施されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画部 総合計画推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9820 ファクス:0436-21-1720

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る