このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

農用地区域に指定された土地を農業以外の目的(住宅、店舗、駐車場等)で使用したいのですが、農用地区域から除外することはできますか?

更新日:2014年3月7日

農用地区域に指定された土地は、原則として、指定した用途以外の目的に使用することはできません。止むを得ない場合に限り、農用地区域から除外(農振除外)することができます。

ただし、農振除外は次の5つの要件をすべて満たすことが必要です(農業振興地域の整備に関する法律第13条第2項)。

1.農用地区域以外の土地では実現できない計画であること。
2.農用地の集団化や農作業の効率化等に支障を及ぼす恐れがないと認められること。
3.認定農業者や安定的な農業経営を営む者に対して支障を及ぼす恐れがないと認められること。
4.農業用用排水施設等の土地改良施設等に支障を及ぼす恐れがないと認められること。
5.(土地改良事業施行地の場合)土地改良事業の完了の公告の翌年度から起算して8年を経過していること。
なお、次のような土地等に該当する場合は農振除外申請を受け付けることはできませんので、あらかじめご了承ください。

(農振除外申請を受け付けられない土地等の代表的な例)

  • 周囲が農地に囲まれている土地
  • 農地法3条により取得して3年を経過していない土地
  • 農地法・農振法の違反状態にある土地
  • 計画を実現するために必要な関係法令(都市計画法、農地法、建築基準法等)の許可見込みのないもの

関連リンク

手続き情報 - 農業振興地域整備計画の変更申請をしたいとき

よくある質問 - 「農業振興地域」「農用地区域」とはなんですか。

よくある質問 - 農用地区域に指定された土地に農業用倉庫を建てることはできますか。

よくある質問 - 農用地区域に指定された土地の用途を変更する場合、または農用地区域から除外する(農業以外の目的で使用する)場合の手続きを教えてください。

お問い合わせ先

経済部 農林業振興課
市原市安須980番地
電話:0436-36-4187 ファクス:0436-36-5662

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問検索

農業・ビジネス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る