このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

人工透析をしていますが、医療費を安くする方法はありませんか。

更新日:2014年1月21日

下記の特定疾病により、長期にわたり高額な医療費がかかる場合、「特定疾病療養受療証」を医療機関の窓口に提示することで、対象疾病の医療費の負担を、医療機関ごとに月額10,000円に抑えることが出来ます。(70歳未満で上位所得世帯の世帯員である場合は月額20,000円)

<対象となる特定疾病>

・人工腎臓を実施している慢性腎不全

・血友病(血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固第8因子障害又は先天性血液凝固第9因子障害等)

・抗ウィルス剤を投与している後天性免疫不全症候群(HIV感染を含み、厚生労働大臣の定める者に係るものに限る)

<特定疾病療養受療証を申請する場合>

市役所一階国民健康保険課、もしくは各支所にて「国民健康保険特定疾病認定申請書」を配布しております。こちらに必要事項を記入し、医師の証明を受けた後に市役所一階国民健康保険課、又は各支所にてご申請ください。市役所で申請をした場合、特定疾病療養受療証をその場で受け取ることができます。支所で申請をした場合は、後日郵送にて送付されるようになります。

お問い合わせ先

保健福祉部 国民健康保険課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9804 ファクス:0436-24-8620

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る