このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

姉妹都市モビール市との交流事業

更新日:2017年12月6日

姉妹都市青少年交流のあゆみ

平成5年11月に、市原市はアメリカ合衆国アラバマ州のモビール市と姉妹都市の提携をしました。平成6年からは、両市の交流活動の一環として、相互に青少年の派遣と受け入れを行っています。

平成15年度に海外で感染症が流行したことから、派遣を見送ったことがありましたが、これまでに市原市から派遣した青少年は110人、モビール市から受け入れた青少年は102人です。

ホームステイ先では、ホストファミリーから温かい出迎えを受け、生活習慣や文化の違いを直接体験することで、国際感覚を養うとともに、広い視野を育てるとても良い機会になっています。派遣された青少年は、ホストファミリーをはじめとするモビール市民とお互いに意見、知識等を交換しながら交流し、両市の友好を深める役割を果たしています。

平成28年度青少年受入事業

平成28年7月23日(土曜日)~8月1日(月曜日)まで青少年10名・引率者2名を受入れました。

平成27年度青少年派遣事業

平成27年7月25日(土曜日)~8月4日(火曜日)まで市内在住の青少年10名(中学生6名・高校生4名)と引率者2名を派遣しました。

平成26年度青少年受入事業

平成26年7月26日(土曜日)~8月4日(月曜日)まで青少年9名・引率者4名を受入れました。

姉妹都市交流20周年記念事業

平成25年度は、市制施行50周年とともに、モビール市と姉妹都市提携をして20周年となります。このため、モビール市から訪問団をお招きし、これまでの青少年をはじめとした交流を祝うとともに、さらなる相互理解により民間交流の推進など両市の友好関係の発展に繋げました。

平成25年10月25日(金曜日)~10月28日(月曜日)までモビール市議会副議長をはじめとした7名の訪問団が来市されました。

台風27号の影響により、参加予定であった「第3回上総いちはら国府祭り」は中止になってしまいましたが、市原市国際交流協会の多くのボランティアにご協力いただき、市民の皆様と交流を深めることができました。

《事業内容》
 市長表敬訪問、市内中学校訪問、上総国分尼寺跡・湖畔美術館・あずの里などの見学、市民との交流会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画部 人権・国際課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所10階
電話:0436-23-9826 ファクス:0436-23-7252

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る