このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

国登録有形文化財 小湊鉄道駅舎群等(隧道)

更新日:2017年6月19日

登録された22件の文化財のうち、隧道を紹介します

月崎第一隧道

 小湊鉄道で5箇所ある隧道(トンネル)のうち、全長100mを超える隧道は3箇所あります。小湊鉄道月崎第一隧道はそのうちの一つで、飯給駅と月崎駅間を通っており、全長134.7mになります。
 開通は第2期開業(大正15年9月1日)頃とみられ、設計・施工は鹿島組(現鹿島建設株式会社)によるものです。
 構造はコンクリート覆工打放しで、隧道の入り口は馬蹄形をしています。  
 隧道の中間点付近にアーチ形待避所を1箇所設置しています。
 房総半島の内陸部を走る鉄道で、隧道をもつのは小湊鉄道のみです。大正期のコンクリート覆工打放しによる隧道は類例が少なく、いちはらの近代化を伝える貴重な構造物です。


月崎第1隧道 断面図等

大久保隧道

小湊鉄道で5箇所ある隧道(トンネル)のうち、全長100mを超える隧道は3箇所あります。大久保隧道は月崎駅と上総大久保駅間を通っており、最長の全長421.46mになります。
建設は第3期営業開始(昭和3年5月16日)前の昭和初期頃とみられ、設計・施工は鹿島組(現鹿島建設株式会社)によるものです。
 構造はコンクリート覆工打放しで、隧道の入り口は馬蹄形をしています。  
 トンネル内部には50m間隔で8箇所のアーチ形待避所を設置しています。
 房総半島の内陸部を走る鉄道で隧道をもつのは小湊鉄道のみで、大正期のコンクリート覆工打放しによる隧道は類例が少なく、いちはらの近代化を伝える貴重な構造物です。


大久保隧道 断面図等

板谷隧道

 小湊鉄道で5箇所ある隧道(トンネル)のうち、全長100mを超える隧道は3箇所あります。板谷隧道はそのうちの一つで、全長140.82mになります。養老渓谷駅と上総中野駅間を通っており、県内の鉄道の最高地点(標高126m)です。隧道中には市原市と大多喜町の行政界が存在しています。
 建設は第3期開業(昭和3年5月16日)前の昭和初期頃とみられ、設計・施工は鹿島組(現鹿島建設株式会社)によるものです。
 構造はコンクリートブロック覆工で、隧道の入り口は馬蹄形をしています。  
 また、50m間隔で2箇所のアーチ形待避所を設置しています。
 房総半島の内陸部を走る鉄道で隧道をもつのは小湊鉄道のみで、昭和初期のコンクリートブロック覆工による隧道は類例が少なく、いちはらの近代化を伝える貴重な構造物です。


板谷隧道 断面図等

お問い合わせ先

生涯学習部 ふるさと文化課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9853 ファクス:0436-24-3005

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る