市街地でのサル出没にご注意

更新日:2020年9月15日

野生のサルは、普段は市南部の山などで群れて生活していますが、1頭から数頭のサルがまれに市街地に迷い込むことがあります。
令和2年9月11日(金曜日)以降、下記の市街地周辺でサル出没が続いています。

目撃情報(9月14日時点)

9月14日(月曜日)市原市菊間中学校周辺(午前・1頭)
9月12日(土曜日)市原市菊間県営住宅周辺(午後・1頭)
9月11日(金曜日)市原市山木246-1周辺(午前・1頭)

サルと遭遇した場合

時間が経てば移動するので、落ち着いて、サルを刺激する行動を避けてください。
最近、子供がサルに追いかけられる事案が発生しましたので、サルを見かけた場合は下記の行動は避けてください。

  • サルに近づかない
  • 目を合わせない
  • 大声を出さない
  • エサを与えない、見せない

また、周辺でサルが出没している場合は、戸締りを徹底してください。
サルを目撃した場合は、農林業振興課(0436-36-4187)(休日・夜間早朝は22-1111)までご連絡下さい。

お問い合わせ先

経済部 農林業振興課

電話:0436-36-4187

ファクス:0436-36-5662