「いちはらライフ&ワークコミッション」を設立しました

更新日:2020年11月27日

令和2年3月に観光庁の観光地域づくり候補法人として登録された市原DMO(市原市観光協会)が、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う地方回帰の流れを捉え、市南部地域への移住やオフィス立地をワンストップ体制で支援する「いちはらライフ&ワークコミッション」を設立しました。

主な事業内容

専用WEBサイト開設と相談窓口設置によるワンストップ支援

・暮らしと仕事をテーマとしたウェブサイトを開設し、移住者インタビューや子育て環境などの地域情報、移住やオフィス立地に関する市の支援情報等を一元的に発信します。
・養老渓谷駅近くの空き家をリノベーションした相談窓口を設置します。

オフィス立地に係る関係機関・地元企業の紹介

セカンドオフィスやBCP※オフィスの立地に関する市窓口や関係機関の紹介、地元企業のサービス紹介等によるマッチング支援を行います。
※BCP=Business Continuity Plan(事業継続計画)の略

空き家等の物件の提案

市南部地域で空き家の調査・物件紹介を行っている「開宅舎」と連携し、移住を考えている人へ物件の提案を行います。

市の強みを活かすプロモーション活動

都心から1時間圏内に位置する本市の立地性や、日本一のゴルフ場数、「いちはらアート×ミックス」での芸術活動などの強みを活かし、ゴルフ愛好家や若手アーティスト等をターゲットとする移住プロモーション活動に取り組みます。

スケジュール

令和2年11月 専用ウェブサイト開設
令和3年1月 オフィス立地支援の開始
令和3年3月 相談窓口開設(養老渓谷駅近く)

問い合わせ先

市原DMO(市原市観光協会)
電話番号0436-22-8355
メールアドレスinfo@ichihara-kankou.or.jp

お問い合わせ先

都市戦略部 拠点形成推進課

電話:0436-23-7244

ファクス:0436-23-7701