このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

定例記者会見(平成26年11月18日開催)

更新日:2014年12月17日

いちはら子ども議会

小湊鐡道イルミネーション列車

2014小湊鐵道イルミネーション列車

市民の森クリスマスイルミネーション

市民の森はどこにありますか。

市民の森

新規ウインドウで開きます。市民の森ホームページ(外部リンク)

災害時における物資の供給協力に関する協定書の締結

五井大市

養老渓谷ファミリーハイキング

養老渓谷ファミリーハイキング

質疑応答

いちはら子ども議会

(記者)
10年ぶりの開催が決まったのはどのような経緯からか。

(回答)
昨年、市制施行50周年となり、新たな50年に向け、市原市の人材育成の観点から、中学生を中心とした若い世代、次の世代の子どもたちに大きな体験をしてもらいたいということで決まった。

(記者)
平成26年10月1日の「子ども議会参加証書付与式」と平成26年11月4日の「議場見学・事前学習」の他に、何か現在までに行っているか。

(回答)
各学校で、将来の市原市のまちづくりという観点で話し合いをして、今質問を考えている。

(記者)
10年ぶりということだが、最後に実施したのはいつか。

(回答)
平成16年1月31日に小学生を対象に実施した。

(記者)
市内の全中学校から選出されているのか。

(回答)
全22校から各3人ずつ参加予定である。

(記者)
議題は「いちはらこども宣言」を採択するということか。

(回答)
最終的にはそのようになる。各学校で考えた質問の答弁を担当部局が行い、中学生のスタンスでおおよそ5ヶ条くらいの「こんな市原市を目指していこうよ」ということを宣言する予定である。

小湊鐡道イルミネーション列車・市民の森クリスマスイルミネーション

(記者)
(市民の森クリスマスイルミネーション)昨年は「祝 市制施行50周年」などいろいろな文字が飾られていたが、今年は何かメッセージなどを掲げる予定はあるか。

(回答)
例年テーマを決め、基本となるのが「滝と湖」だが、今年は昨年世界遺産に登録された富士山をサブテーマとして飾り付けを行う。

(記者)
富士山をテーマとした文字を掲げるのか。

(回答)
今年は文字ではなく、富士山をイメージした飾り付けを行う。

(記者)
(市民の森クリスマスイルミネーション)年々飾り付けに力が入っているということだが、電球数はどのくらいか。電球の他にどのような飾り付けが列車内に施されているのか。

(回答)
地元の人が飾り付けを行うため、大規模ではないが、年々LED電球の数を増やしている。

(記者)
(小湊鐡道イルミネーション列車)鐡道のイルミネーションは県内では珍しいものなのか。駅舎のイルミネーションはどうか。

(回答)
いすみ鉄道では、車両をクリスマス仕様にし、大多喜駅、国吉駅、総元駅の3駅をイルミネーションで飾り付けている。銚子鉄道では、運行車両自体にはしていないが、車庫と展示車両にイルミネーションを施している。県内で車両にイルミネーションを行って運行しているのは、調べた限りではない。

(記者)
駅の数はいくつあるのか。全部の駅でイルミネーションをするのか。

(回答)
イルミネーションを施す駅は上総牛久駅から養老渓谷駅までの全10駅である。

(記者)
養老渓谷の紅葉はいつまでが見頃か。いまは見頃か。

(回答)
11月下旬から12月初旬までである。現時点ではまだ少し早い。

(記者)
(市民の森クリスマスイルミネーション)約70万個のLED電球を使用とのことだが、去年は何万個くらいで、どれくらいの人が訪れたのか。

(回答)
毎年5万個程度ずつ増やしている。来場者は開催期間中、延べで1万2千人余りである。

(記者)
雨でも期間中は、毎日点灯するのか。

(回答)
基本的には毎日点灯する。あまりに悪天候のときは中止する。

(記者)
(小湊鐡道イルミネーション列車)全部で何両イルミネーションを施すのか。

(回答)
通常ダイヤに乗せて走らせるため、2両編成のうちの1両を対象としている。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る