このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市長定例記者会見(平成30年2月9日)

更新日:2018年6月8日

市原市総合計画第一次実行計画2018年度版(案)の概要について

平成30年度市原市一般会計及び特別・企業会計予算案(骨子)について

行政組織機構改革(案)について

一般廃棄物収集運搬車搭載ドライブレコーダーの映像情報の円滑な提供並びに児童、生徒及び高齢者等の見守り活動に関する協定について

その他1個別計画(素案)へのパブリックコメント実施について

その他2市原市2020年東京オリンピック・パラリンピック等推進会議の開催について

その他3「いちはらパラスポーツフェスティバル2018」の開催について

その他4ふるさと名物応援事業を活用した新商品「ガトーショコラ」の販売について

質疑応答

市原市総合計画第一次実行計画2018年度版(案)の概要について

Q.新年度予算とどのようにリンクしていますか。
また、特に思い入れが強い事業はありますか。

A.3年間の実行計画と予算を連動させています。
子どもの公共施設の無償化など、未来に対する投資として、しっかりと取り組んでいきたいと考えています。
また、ひとの活躍によるまちづくりという観点からは、市民活動への支援を強化していきたいと考えています。
スポーツの国際大会が続くこと、地磁気逆転地層なども、市の活性化にしっかりつなげていきたいという思いです。

Q.子どもの公共施設の無償化の対象施設はどこですか。
  
A.サンプラザ市原(温水プール)、中央武道館(個人利用・体力測定)、総合公園スケートパーク、海づり施設、臨海プール、姉崎公園プール、姉崎公園スケート場、八幡公園プール、臨海競技場トラック、憩の家、市営自転車駐車場(年間利用)です。

平成30年度市原市一般会計及び特別・企業会計予算案(骨子)について

Q.庁舎建設が終わったことが予算にどう影響しているのでしょうか。

A.庁舎の建設にあたっては、平成29年度当初予算で28億円の予算を組んでいました。それを差し引いても900億円台の予算を組んでいるということは、積極的な予算編成であることがいえます。

Q.予算のどういった点に積極性が表れているのでしょうか。

A.3つの重点施策に沿い、ひとの活躍を軸に積極的な予算を組んでいます。また、実行計画2018における見直しの概要に掲載している新規事業等に、積極的に予算配分しました。

Q.予算編成を終えてのご感想と今回予算の特徴をお願いします。

A.総合計画も2年目に入り、成果を求められていくことになります。
効果が見込める事業は前倒ししてでも積極的に予算化しています。
財源が厳しいということは認識していますが、反面、法人市民税の増加が見込まれることもあり、これを好機と捉え、積極的な予算編成をすることにより、市民の皆さんに変わりつつあることが実感できるような予算編成をさせていただいたと思います。

Q.予算規模が900億円台というのは、何年連続していますか。

A.4年連続です。

Q.地磁気逆転地層保存活用事業に3,000万円計上してあるが、具体的にどのように使われますか。

A.必要な用地取得に係る費用と、保存活用計画策定に係る費用を見込んでいます。
 また、観光振興として、周辺施設を情報発信するため案内表示板の設置等をしていきます。

Q.用地取得に係る費用を具体的に教えてください。

A.国、県の補助対象外となる駐車場用地などの取得に係る費用です。

Q.地層自体は含まれていないのですか。

A.地層は、補助対象ですが、取得できるのであれば先んじて取得したいと考えています。

Q.3,000万円のうち、用地取得に係る費用はいくらくらいですか。

A.約2,500万円です。

Q.天然記念物申請に向け意見具申書を提出されたとのことですが、新年度に向けどのように地域創生につなげていかれたいのか、市長の思いをお聞かせください。

A.地磁気逆転地層は、保存と活用という両面があり、天然記念物としては、めずらしい指定になります。その後、ゴールデンスパイクが打たれるかの結論が出ると思いますが、国、県から具体的にどういう整備をするべきかの方針が出ていませんので、歴史遺産と観光資源の両面から対応策を検討してまいります。

Q.天然記念物に指定される前に、用地を取得する可能性があるということですか。

A.できるだけ早期に取得していきたいとは考えています。

Q.天然記念物として申請するエリアのうち、民有地の割合はどれくらいですか。

A.約95%です。

Q.新規事業の中で目玉となる事業はどれですか。

A.未来への投資という意味として、まず、子どもの公共施設の無償化があげられます。また、地磁気逆転地層保存活用事業、「市原」ナンバー導入事業、いちはらポイント制度構築事業などです。

Q.子どもの公共施設の無償化事業は、他の自治体でやっているところはあるのでしょうか。

A.全面的にやっている自治体は、少ないのかもしれません。本市では駐輪場まで含めてすべて無償化しようとしています。

Q.無償化しようとする施設の中で、利用料が一番高いものはどこですか。

A.駐輪場です。

Q.無償化に掛かる予算はいくらでしょうか。

A.530万円の歳入減少を見込んでいます。

行政組織機構改革(案)について

Q.スポーツ国際交流部を新設した目的はなんですか。

A.東京オリンピック・パラリンピックをはじめとする、連続して開催されるスポーツの国際大会を見据え、スポーツを通じたレガシーをどれだけ残していけるかが重要だと考えています。さらに、国際交流やアートイベントとの相乗効果を図るために新設します。

Q.スポーツ国際交流部の規模はどのくらいですか。また、新庁舎(第1庁舎)に配置されますか。

A.現在調整中ですが、規模とすると30人程度の体制になります。第2庁舎に配置されます。

Q.地磁気逆転地層に伴う機構改革はありますか。

A.教育委員会に、副教育長を設置します。地磁気逆転地層に係ることだけでなく、学校施設長寿命化、給食調理場再編等の諸課題の解決や歴史ミュージアムを特命事項として所掌します。

Q.これまでに副教育長を設置したことはありますか。また、他の自治体でも設置されているのでしょうか。

A.必要に応じて、過去に設置したことがあります。また、他の自治体でも設置されています。

Q.ネウボラセンターを課相当にするとはどういったことですか。

A.ネウボラセンターは、子ども福祉課の出先機関でしたが、課に発展させ、係も2係とし充実させるものです。

一般廃棄物収集運搬車搭載ドライブレコーダーの映像情報の円滑な提供、並びに児童、生徒及び高齢者等の見守り活動に関する協定について

Q.ドライブレコーダーは、保有車両のうち何台に取り付けられており、その割合はどのくらいでしょうか。

A.32台保有しており、そのすべてに取り付けられています。

Q.県内で同じような事例はあるのでしょうか。

A.鎌ヶ谷市、市川市であります。

Q.この他に、ドライブレコーダーの映像情報の提供に関する協定は締結していますか。

A.平成25年5月に、市原警察署、県タクシー協会市原支部、県トラック協会市原支部、小湊鉄道株式会社、日東交通株式会社、市原市臨海部工場連絡会、市原市の7者による協定を締結しています。

Q.あえて資源物の収集運搬車に目をつけられたのは、どういった背景でしょうか。

A.資源物の収集運搬車両は、市内をくまなく巡回すること、また、市原市一般廃棄物処理業協業組合からの提案もありました。

Q.平成25年に7者で締結した協定も、今回のように児童、生徒及び高齢者等の見守り活動を加えた協定だったでしょうか。

A.見守り活動は、今回の協定で新たに加えられたものであり、今回の協定の特徴でもあります。

Q.資源物の収集運搬車にドライブレコーダーを搭載しているのは、どういった理由でしょうか。

A.資源物の収集漏れがないように搭載しています。

Q.資源物の収集運搬車が走行している時間帯はいつですか。

A.概ね、8時から15時です。

Q.平成25年に協定を締結後、ドライブレコーダーの映像が犯罪捜査等に役立った事例はありますか。

A.警察からの要請があり、映像を提供した実績はあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画部 シティプロモーション推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9821 ファクス:0436-23-7701

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る