このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市長交際費支出基準

更新日:2015年3月5日

(趣旨)
第1条 この基準は、市原市長(以下「市長」という。)が市政の円滑な運営のため市を代表して行う外部の個人又は団体との交際に要する経費(以下「交際費」という。)に関し、その支出項目、支出内容、支出金額その他必要な事項について定めるものとする。

(責務)
第2条 交際費の支出にあたっては、支出内容や相手方が社会通念上妥当と認められる範囲内で、かつ支出金額が必要最小限の金額となるよう常に努めなければならない。

(支出項目及び支出金額等)
第3条 交際費の支出項目及び支出金額等は、次に掲げるとおりとする。
(1)慶祝 受賞祝、落成祝、就任祝、大会祝等に係る経費で、1万円を限度に支出できるものとする。
(2)弔慰 葬儀等における香典、供花等に係る経費で、支出金額等は別表に定めるところによる。
(3)見舞金 病気、災害、事故等の見舞に係る経費で、1万円を限度に支出できるものとする。
(4)会費 市長に出席要請のあった各種団体等の主催する総会、新年会、懇親会等の参加に係る経費で、原則として1万円を限度に支出できるものとする。ただし、会費制による場合は、会費相当額とする。
2 前項に掲げるもののほか、交際上、市長が特に支出する必要があると認めるものについては、社会通念上妥当と認められる範囲内で支出できるものとする。

(公開)
第4条 この基準は、公開し、また、この基準に基づく交際費の執行状況については、公表する。
2 前項に規定する公表は、当月分を翌月の10日までに行うものとする。ただし、10日が休日のときは、その翌日とする。
3 公表の方法は、市原市ホームページに掲載するとともに、市長が指定する場所において閲覧に供するものとする。

(見直し)
第5条 この基準は、交際費の支出内容や支出金額が常に市民感覚に合致したものとなるよう、社会経済情勢の変化等に応じて、適宜見直しを行うものとする。

(その他)
第6条 この基準に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附則
この基準は、平成18年6月1日から施行する。

附則
この基準は、平成27年3月5日から施行する。

別表(第3条第1項第2号)弔慰支出基準
内容 香典 供花等
国会議員及び県議会議員(地元選出) 本人 10,000円 生花
配偶者・父母・兄弟・子 10,000円 (生花)
元・前国会議員及び県議会議員(地元選出) 本人 10,000円 (生花)
市議会議員及び特別職 本人 10,000円 生花
配偶者・父母・兄弟・子 10,000円 (生花)
元・前市議会議員及び特別職 本人 10,000円 (生花)
行政委員会の委員等 本人 10,000円 (生花)
市行政に関係の深い各種団体の長等 本人 10,000円 (生花)
その他公益に関し功労のあった者 10,000円 (生花)
市職員本人 10,000円 生花

供花等の項目中、(生花)については、前例や諸般の状況に応じて生花の支出を判断するものとする。

お問い合わせ先

総務部 秘書課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9818 ファクス:0436-23-9863

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る