このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

学校情報

沿革

明7. 横峰・葉木・古都辺小学校
明36.8 徳潤・薫風尋常小学校・陶成尋常高等小学校が合併し湿津尋常高等小学校と改称
大4.6.1 新校舎落成
大4.6.1 小田部分教場新築落成
大6.9.30 大暴風雨のため、校舎倒壊
大9.5.9 校舎再築落成
昭4.11.26 校舎増築落成
昭16.4.1 湿津村国民学校と改称
昭22.4.1 湿津村立湿津小学校と改称
昭25.5.27 小田部分校増築落成
昭30.2.11 市津村立湿津小学校と改称
昭33.8.20 新校舎移転
昭36.4 市津町立湿津小学校と改称、校歌制定
昭37.10.8 運動場埋め立て工事完了
昭38.5.1 市原市立湿津小学校と改称
昭42.9.20 旧校舎とりこわし開始
昭42.10.27 校舎起工式
昭43.3.30 第1期工事完了
昭43.6.10 第2期工事完了
昭43.7.27 校舎落成式
昭43.9.1 小田部分校統合
昭49.10.30 屋内運動場落成
昭51.5.30 増築5教室完成
昭52.1.25 観察園完成
昭56.7.27 プール落成
昭56.8.18 増築9教室完成
昭60.12.20 理科,家庭科,音楽室改修工事
平2.4.30 校庭改修工事完了
平6.2.1 管理棟屋上防水工事完了
平7.8.31 防球ネット設置
平7.12.8 屋内運動場全面改修工事完成
平9.12.22 東通用門設置工事完了
平14.3.5 女子職員トイレ工事完了
平14.5.15 職員玄関外壁塗装
平1410.26 創立100周年記念式典、校歌碑、学校跡地標柱設置
平16.2.25 教室棟屋上防水工事
平16.3.30 フェンス移設(茂原街道沿い)、防砂ネット設置
平17.9.30 交通安全功労団体(優良学校)受賞
平18.6.30 第2グランド整地
平19.1.17 全国交通安全優良学校受賞
平20.2.1 教室棟耐震工事完了、防犯カメラ設置2基
平20.11.6 学校安全文部科学大臣表彰受賞
平21.2.13 トイレ改修教室棟塗装
平22.7.28 地区水泳大会会場総合3位
平23.8.31 教室棟1・2階廊下張替工事
平28.1.31 体育館耐震工事完了
平28.3.25 少年消防クラブ 総務大臣賞受賞

学区の特色

市原市の東部、市津地区に属し、村田川の南側の台地上にあり、市原市郡の宇留比豆にちなむ、かつての市津村を学区とする。学区内は、12の大字からなり、湿津小・中学校は同一学区である。児童数は、昭和57年(978人25学級)をピークに減少しているが、潤井戸工業団地や住宅団地の開発、帝京平成大学の開校等は、学区を活性化している。学区は広いが、バス路線が整っているので119名(43.5%)の児童がバス通学である。交通量増加に伴う交通事故防止、登下校時の安全指導及び平素の生活上の安全指導に留意している。

校章

校章
桐の花を図案化したものを使っています。

校旗

校旗

校歌


 杉田 輝一 作詞
 松平 朗  作曲


 津田原頭の 朝ぼらけ
 昇る朝日に 照り映えて
 京葉工業 後背の
 伸び行く地区に 聳え立つ
 我等の誇り 湿津小
 瞼に仰ぐ 姿かな


 校歴飾る 先人の
 覇業の跡を 今に見て
 学風すがしき 春の風
 撩乱の地に 大空に
 青春の幸 歌うとき
 集う健児の 意気高し


 あ、東洋の文化国
 洋々たるかな 日本の
 未来背負う 我等には
 燃ゆる希望と 栄誉あり
 紅顔清く 才たけし
 湿津健児の 栄あれ

学級数、児童数

(平成28年5月現在)
1年 2学級 56名
2年 2学級 44名
3年 2学級 36名
4年 2学級 47名
5年 2学級 36名
6年 2学級 49名
ふたば学級2学級 5名

計13学級 273名

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る