このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

活動の様子

令和2年度

学校再開(6月1日)  The reopening day of school (June 1)

6月1日(月)、3ヶ月の臨時休業を経て、学校に子どもたちが帰ってきました。地域に見守られ、久しぶりの班登校です。昇降口では一人一人検温し、体調を確認してから校舎に入ります。海上小は小規模なため、教室で児童同士の間隔が密になることはありません。

令和元年度

卒業証書授与式(3月17日)

1年間、最高学年として海上小を支えてくれた13名の海上っ子が、本日巣立っていきました。卒業おめでとう!
残念ながら出席できなかった在校生とともに、中学校生活でのさらなる活躍を応援しています。これからも、彼らの成長を温かく見守ってください!

6年生を送る会(2月26日)

今年も心温まる海上小らしい「6年生を送る会」を行うことができました。今年の「6年生を送る会」は、1年間の音楽の授業や英語活動の集大成として、合奏や英語劇を各ブロックで工夫して取り入れ発表しました。各ブロックが卒業する6年生への感謝の気持ちを熱く込めて、今日の日を迎えるまで練習に励んできました。参加者全員にとって、とても思い出に残る会となりました。

5年生「米作り」学習発表会(2月18日)

農業体験ボランティアの立野佳昭さんを招いて、「総合的な学習の時間」で取り組んだ「米作り」についての学習のまとめ発表と感謝の会を行いました。5年生はこれまでの学習のまとめをパワーポイントを駆使して発表し、立野さんからは日本の食生活を支える米作りに対する生産者としての苦労や強い信念、そして海上っ子たちへの熱い思いを語っていただきました。1年間ありがとうございました。

ドリームプロジェクト(5・6年生のキャリア教育)(2月1日)

「一番身近なのに実はあまり分かっていない親の仕事を知ろう!」そういった声から生まれた「ドリームプロジェクト」。保護者の協力を得て、清掃業、教員、土地家屋調査士(測量士)、建築業(建設コンサルタント)の4種の職業について実演を交えた90分授業を行いました。1台1000万円近くする安全と清潔に十分配慮されたパッカー車や、遠くまで鮮明に見える測量器に実際触ってみるなど、貴重な経験ができたとても良いキャリア教育になりました。

昼休みの凧揚げ(1月22日)

一週間延期になった凧揚げを昼休みに全児童で行いました。風が若干弱く揚がるかどうか心配でしたが、服部先生の指導の下、なんとか上手く揚げることができました。昔遊び体験の一環としていい経験ができました。

4年生の上総凧(袖凧)完成(1月15日)

「総合的な学習の時間」で12月から服部先生の指導の下で取り組んできた袖凧が完成しました。この日は午前中が雨だったので、凧揚げは延期しましたが、1月22日の昼休みに今回作った凧と昨年作った凧を全校で揚げることを計画しています。楽しみです。

三和中英語発表会(1月14日)

9月に実施された中学校英語発表会に出場した三和中1年生から3年生の代表4名が、発表した英語暗唱やスピーチを披露してくれました。3年生代表2名は海上小出身で、後輩たちに英語学習への激励の言葉もいただきました。先輩たちのようになれるよう頑張りたいです。

校内席書会(1月9日)

校内席書会を行いました。1・2年生は硬筆、3年生以上は毛筆にて課題を描きました。冬休み中の練習の成果が発揮され、どの児童も大変上手に書き上げました。審査により選ばれた3年生以上の代表児童は、市展への作品提出に向けて放課後練習に励みます。

市原中央高校英語科生徒による英語交流授業(12月10日)

今年も市原中央高校の英語科の生徒に来ていただき、5・6年生を対象に英語の授業を行っていただきました。高校生たちがこの日のため授業内容を考え、児童の既習の英語表現を上手に引き出しながら展開してくれました。みんなとても楽しそうに授業を受け、高校生とのとてもよい交流にもなりました。木嶋先生をはじめ市原中央高校の英語科の生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

2・3年生学区探検(12月6日)

2・3年生合同で、齋藤教頭先生の案内の下、学区探検に行きました。蓮蔵院では本堂に祀られている三体の仏像を見学したり、神代公民館では第二次世界大戦時の戦闘機のプロペラについて地域の齋藤和夫先生に説明いただいたりしました。この他、神代神社や明照院等も見学しました。海上は歴史的に価値あるものがたくさんある地域だということが、改めてよくわかりました。

5・6年生校外学習(12月5日)

5・6年生合同で東京・川崎方面に校外学習に行ってきました。見学地は江戸東京博物館・羽田空港・味の素工場で、江戸東京博物館は江戸の町並みや暮らしの様子、東京の現在に至るまでの変遷等、歴史のいい勉強になりました。味の素工場では、うまみ調味料ができるまでの工程や調味料を使った試食もあり、料理に対する興味が更に高まりました。5年生が班長を勤め、6年生がよくフォローし、成長を感じるいい校外学習になりました。

4年生「上総凧の研究(総合学習)」と袖凧作りに挑戦(12月4日)

昨年好評だった凧作りを、今年度は4年生の「総合的な学習の時間」で海上地域の伝統文化でもある「上総凧」を取り上げ、研究してみることにしました。今年も凧作りの名人である服部郁夫先生に講師をお願いし、伝統文化の研究と袖凧作りに挑戦します。1月には、昨年仲良し班で作成した袖凧を全校児童で揚げる凧揚げ大会を行う予定です。

小学校ミニバス大会 Eブロック大会(11月26日)

10月から練習を始めた海上小ミニバス部。ミニバス経験者は4年生に1人いるだけで、他はみんな未経験者の中、本大会に臨み3試合を戦い抜きました。第1試合は緊張していてなかなか思うようなプレーができませんでしたが、第2試合はたくさん得点を挙げることができ、チーム一丸となって全力を尽くしました。試合後の選手の顔は皆とても満足気で、輝いていました。

小学校サッカー大会 Eブロック大会(11月13日)

海上小サッカー部12名がEブロック大会で第3位の成績を収めました。まさに「One Team」となって全力を尽くし、2試合とも1点ずつの得点をあげ、結果を出すことができました。約1ヶ月の練習期間ではありましたが、チームとしてよくまとまり、得るものがとても多くありました。

青少年のためのジョイントコンサート(11月10日)

「青少年のためのジョイントコンサート」に4・5・6年生で参加しました。海上小の紹介を英語で行ったり、音楽発表会で披露した「心の旋律」の合唱を発表しました。他の小学校の合唱や合奏、中学校の吹奏楽部の発表などを聞いて、とても楽しくよい交流となりました。

マラソン納会&海上小まつり(11月9日)

業間休みに練習してきた成果を発揮するマラソン納会を行いました。予行を大きく上回る記録をどの児童も出すことができ、走り終えたみんなの顔はとても満足げでした。納会後には、保護者の方が作ってくださったお雑煮をほおばり、マラソン後だったこともあり、おかわりを何杯もする子もたくさんいました。
海上小まつりは、射的やくじ引きなど楽しいコーナーがたくさんあって、みんな笑顔でいっぱいでした。つきたてのお餅があんなにおいしいなんて初めて知った児童も多かったようです。

1年生学区探検(11月6日)

図工の時間に使うドングリや松ぼっくりを集めに、学区探検に行きました。台風の影響もあって松ぼっくりはあまりなかったですが、ドングリや葉っぱなど工作の材料となるものをたくさん集めることができました。どんな作品ができるか楽しみです。

わんぱく相撲大会(11月4日)

市原東ライオンズクラブ主催の「わんぱく相撲大会」に、海上小相撲部を結成して6人が出場しました。1・2・3・5年生の部に出場し、1年生の部では優勝、2年生の部では準優勝、3・5年生の部では敢闘賞を受賞しました。業間や昼休みの時間を使って練習に励んできた成果を全力で発揮してきました。

小学校音楽発表会(4・5・6年生)(10月23日)

小学校音楽発表会に4・5・6年生で参加しました。今年は「心の旋律」という曲を合唱しました。この日に向けて朝の会や合同授業等で練習を積み重ね、海上っ子らしい心温まる合唱を披露することができました。発表時の音声を掲載しますので、どうぞお聞きください。

枝豆の収穫(10月21日)

7月に播種したコスモスが咲き誇る中、枝豆を収穫しました。枝豆の茎から豆をとる経験を初めてした子どもも多く、とても貴重な体験学習になりました。収穫した枝豆は家に持ち帰ったほか、給食の時間に茹ででおいしくいただきました。海上環境保全会の皆さんの協力の下、こんなに素晴らしい体験ができる海上っ子は幸せです。

6年生修学旅行(10月17・18日)

修学旅行に行ってきました。今年は横須賀・小田原・鎌倉を回るコースで、浜金谷港からフェリーに乗って久里浜まで渡りました。鎌倉では英語のインタビューにもチャレンジしました。心配だった雨も見学に影響は無く、忘れられない思い出をたくさん作ることができました。

小学校陸上大会(10月7日)

台風で延期になっていた陸上大会が開催され、13名の代表選手がこれまでの練習の成果を精一杯発揮してきました。どの選手も練習時の記録を更新することができ、得るものが大変多かった大会となりました。

5年生稲刈り体験(10月3日)

5月に植えた餅米の稲が豊かに実り、本日収穫いたしました。鎌で稲穂を刈りましたが、思った以上に上手に刈れました。収穫した餅米は、11月に実施する「海上小まつり」で餅つきや雑煮会に使います。販売も行う予定です。是非買ってください。

芸術鑑賞教室(10月1日)

三和ドリームスクール事業として、養老小・市西小・海上小・三和中の4校で合同芸術鑑賞教室を開催しました。今年度はプロの劇団を招致し、東洋のエジソンと言われた日本の発明王「田中儀右衛門」という歴史上の人物の生涯を劇化した「からくり儀右衛門」というお芝居を鑑賞しました。

新体力テスト(9月26日)

全学年で新体力テストを実施しました。6年生を中心とした「仲良し班」で、ソフトボール投げ、上体起こし、立ち幅跳び、反復横跳び、50m走、長座体前屈等の基礎運動能力を測りました。今年は何人の児童が運動能力証を受賞できるでしょうか。

中学校英語発表会にエキシビションとして参加(9月20日)

中学校英語発表会に今年はエキシビションとして小学生の部が設立され、海上小を含む代表4校が日頃の英語学習の成果を披露しました。当日の発表の様子の音声を載せますので、是非聞いてください。

1・2年生校外学習(アンデルセン公園)(9月13日)

1・2年生でアンデルセン公園に校外学習に行きました。天候にも恵まれ、版画・キーホルダー作製体験や動物にも触れ合いました。アスレチックでは、2年生が1年生を助けたり、仲良く協力する姿がよく見られました。

森先生による図工指導(9月11日)

以前、海上小の先生であった白幡小の森教頭先生を講師に招き、低・中・高学年の3ブロックに分かれて、図工の指導をしていただきました。構図を選ぶ着眼点や色の塗り方等、各ブロックにあった技法を教えていただきました。子どもたちの目はいつも以上に輝いていました。

台風後の図書室の本をみんなで修復(9月10日)

先日の台風で図書室に雨が吹き込んだため、たくさんの本が濡れてしまいました。昼休みにボランティアで始めは一部の児童で濡れた本に紙を挟む作業をしていたのですが、自主的に手伝う児童がどんどん増え、最終的にはほぼ全児童が作業に参加しました。こういう気持ちがうれしいですよね。さすが海上っ子!

4・5年生 宿泊学習(7月11・12日)

隔年で実施される4・5年生宿泊学習を、千葉市少年自然の家で行いました。カレー作り、キャンドルサービス、クライミングウォール、竹を使った万華鏡づくり等、2日間とても充実した活動を行う中で、協力することの大切さ、思いやり、そして何より忘れられない思い出づくりができました。

4・5・6年生 コスモスと枝豆の播種(6月25日)

海上環境保全会の皆さんの協力を得て、今年は海上小近くの千石耕地にコスモスと枝豆の種を播きました。昨年までの蕎麦に代わって、今年は枝豆を育てることになり、9月中旬頃、全校で収穫し、収穫祭を行いたいと思います。コスモスがきれいに咲くのを、地域の皆さんも楽しみにしてください。

2年生 ザリガニ釣り(6月25日)

ラーメン屋さんから県道に抜ける田んぼ道の水路に、たくさんのザリガニがいました。通学途中にいつもザリガニを捕まえてくる3年生が、ザリガニがたくさんいることを教えてくれました。全部で50匹以上は捕まえましたが、一人一匹を飼うことにして、あとは水路に逃がしてあげました。

3・4年生 校外学習(6月21日)

3・4年生合同で校外学習に行ってきました。市原中央消防署、高滝ダム、乳牛育成研究センターでたくさんのことを学んできました。高滝ダムではダムの地下に案内してもらい、湖底にこんな設備があることにとても驚きました。

4・5年生 アクティブ・イングリッシュ(6月20日)

一日英語だけを使って様々な英語活動を行う「アクティブ・イングリッシュ」を,今年度は5年生に加え4年生も参加して実施しました。3名のALTが来校し、英語でコミュニケーションをする6つの英語活動を指導してくれました。4・5年生が臆することなく英語を積極的に使っていたことに、ALTたちはとても驚いていました。

運動会(5月25日)

好天にも恵まれ、今年も「海上魂」炸裂のすばらしい運動会になりました。この日に向けて子どもたちは一生懸命練習に励み、一回りも二回りも大きく成長しました。準備や競技においては、三和中の生徒や保護者の方々の協力も得て、速やかに進めることができ、心より感謝申し上げます。また、多くの地域の方々に参観いただき、子どもたちも大いに励みになりました。

5年生 田植え実習(5月13日)

5年生の田植え実習です。今年も立野さんに御協力いただき行うことができました。市内で田植え実習を行っている小学校も数少なく、本当に貴重な体験学習です。収穫した餅米は11月に実施する「海上小まつり」で活用します。

PTA環境美化作業(5月11日)

運動会に向けて環境美化作業を行いました。小域福祉ネットワークの皆さんやPTAの方々、多くの子どもたちの協力のおかげで、雑草でうっそうとしていたグランドや中庭等が大変きれいになり、気持ちよく運動会を迎えることができます。御協力いただいた皆さんに、心より感謝いたします。

1年生を迎える会(4月16日)

児童会本部の企画で、1年生を迎える会を実施しました。海上小〇×クイズや、仲良し班別に交代で絵を描いたり、貨物列車ジャンケン等、楽しい企画盛りだくさんで、1年生の心も打ち解け、また今年も楽しい仲良し班活動ができそうです。最後に、手作りの家庭学習カードもプレゼントされ、1年生のみんなはとても喜んでいました。

入学式(4月10日)

9名のかわいい新入生が入学しました。
全校児童67名の海上っ子がそろいました。

平成30年度

卒業証書授与式(3月15日)

13名の海上っ子たちが、それぞれの夢と希望を胸に抱き、今日、海上小学校を巣立ちました。これからも彼らの成長を心温かく見守ってください!たくましく歩み、未来へ飛躍!無限の可能性を持って!

今年度最後のお話し会(3月5日)

海上小読書ボランティアの皆さんによる今年度最後のお話し会が開かれ、「七匹の子ヤギ」の話を人形劇風に読み聞かせをしていただきました。最後には卒業する6年生に6年間で読み聞かせをした本の手作りリストを記念にプレゼントしていただきました。6年間で112冊の本を読み聞かせしたそうです。1年間ありがとうございました。

ハロータイム(英語活動)(2月20日)

ハロータイムは毎週1回15分間、年間36回、計12時間分を全学年で展開している海上小独自の英語活動です。1年生から4年生までは英語ボランティアの木本さんと小島さんの協力を得て実施しています。今回は、お二人と今年度最後のハロータイムということで、感謝の手紙を贈りました。今年も1年間ありがとうございました。

6年生蕎麦打ち体験(12月6日)

9月に種まきし11月下旬に収穫した蕎麦の実を使用して、「夷隅の里 手打ちそばの会」の方々の指導のもと、蕎麦打ち体験をしました。思った以上に上手に蕎麦を打て、自分たちで作った蕎麦の味はまた格別でした。蕎麦の播種から手打ち体験の手配まで尽力いただいた「海上地域環境保全会」の皆様を含め、心より感謝申し上げます。

火災対応訓練(12月3日)

火災発生を想定した訓練を中央消防署の方々の協力を得て実施しました。煙道訓練や消火訓練、起震車体験等、各種訓練を体験することで、いざというとき落ち着いて避難すること、自分の命は自分で守ることの意識を高めることができました。

3年生食育の授業(10月3日)

姉崎給食センターの鶴岡先生を講師に招き、3年生を対象に食育の授業を行いました。朝食をしっかり摂ることの大切さが改めてよくわかりました。「早寝・早起き・朝ご飯」をしっかり守りましょう!

6年生職場体験学習(9月12日)

職場体験学習を通じて、仕事に対する責任の重さと自分の役割を果たしたときの達成感、そして人とのふれあいの温かさを実感しました。どの事業所も大変親切に教えていただきました。受入れを協力してくださったファミリーマート、新風堂、シーモック、ぬくもりの家の皆さん、本当にありがとうございました。

6年生そば播種(9月6日)

海上地域環境保全会の皆さんの協力の下、蕎麦の種を学校近くの蕎麦畑に播きました。11月中旬頃に蕎麦の実を収穫し、12月上旬に蕎麦打ち体験を行う予定です。おいしい蕎麦を今年も食べられると思うと、とても楽しみです。

姉妹都市モビール青少年団との交流会(7月26日)

姉妹都市交流事業で来日しているモビール青少年団10名と交流会を開きました。市原中央高校の5名の生徒達が進行を務めてくださり、東海中、三和中、海上小(4・5・6年)の46名と一緒に活動しました。麻紐を材料にお守りを作ったり、じゃんけん列車ゲームを行うなど、親睦を深めることができました。とても良い経験になりました。

6年生蕎麦について発表(総合学習)(7月11日)

9月に蕎麦の播種を行いますが、その前に6年生が蕎麦について調べたことを、全校児童の前で発表しました。パワーポイントを上手に駆使し、寸劇やクイズを取り入れるなどして、蕎麦について楽しくわかりやすく発表できました。さすが6年生です。

いじめゼロ集会(7月9日)

児童会主催の「いじめゼロ集会」を実施しました。全校児童65人が「いじめをしない・見逃さない・許さない」決意と誓いをイエローフラッグに込めて署名し、「市原市いじめゼロ宣言」の3つの心「正義の心・素直な心・優しい心」をみんなで確認し合いました。

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る